柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
がくと冬と多摩川
ちなみに苦し紛れの題名です


ピピーッ(キキーッかな)と自転車を止めるような高い音が聞こえると かならずカワセミがあらわれます。
c0166018_15532124.jpg





そのカワセミとがくのツーショット
c0166018_20381461.jpg



チョウゲンボウ→ハヤブサの仲間だそうです。
鳩より大きめでカラスより小さめ
c0166018_15533522.jpg




今年に入って一番綺麗に見えた日の出…と、そばを歩いていた方がおっしゃっていました。私とがくは、たまたまこの日だけ早起きだったのです。
c0166018_15534381.jpg




なんだか人間くさいでしょう?(ちゃんと拾いました)
c0166018_1553497.jpg




ボールに飽きるとポロッと落とします。
c0166018_1554115.jpg




ももちゃん(右)は耳を噛むのが好きなんだそうです。
ほんとだ。
c0166018_1554968.jpg




ズームアップしてみました。
c0166018_15541568.jpg


私もあの耳を甘噛みしたい〜〜




そして今日、雪の中撮った写真です。
c0166018_15543656.jpg


しっぽがたまりません〜
by shibakko_koubou | 2012-01-24 16:14 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(7)
おじさんの役割
川の向こうから足を伸ばして遊びに来てくれるチャッピー

そのチャッピーが去年の9月にお母さんになりました。

そして手許に残ったクアトロちゃんと初めてやって来たときのこと



なんとなく遠慮がちに嵐のお父さんの所にへばりついているがく。
  (いつも「初めまして」って感じで他人行儀っぽく見えるのですが)
c0166018_16474380.jpg

ボクにも頂戴とやって来たクアトロちゃん。


c0166018_16475335.jpg




c0166018_22533913.jpg



あ〜ぁ そばに来られなくなっちゃった。(直ぐに大丈夫になりましたが。)
c0166018_16481131.jpg





人間の世界では 近所の頑固おじさんの存在は大切ですが、

がくの頑固おじさんは 全く躾になっていません(笑)
反面教師?かも


そんなチャッピーとクアトロ親子のブログは↓こちらです。

「元気の素 チャッピー!&クアトロ」
by shibakko_koubou | 2012-01-21 17:03 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(6)
微妙な距離感
この3匹を一緒に写真に納めようとしても これが精一杯

c0166018_0113814.jpg



しかし家の中で2匹ずつだと


 こんな感じだったり
c0166018_082629.jpg


こんな感じだったり
c0166018_0101943.jpg



これが3匹になると

決してくっつくことがありません

c0166018_0105050.jpg



ちゃちゃが我慢していてかわいそうだなぁ〜と思えば 

c0166018_0112244.jpg


次の瞬間、こうしてココを脅かして

c0166018_011450.jpg
こんな感じになります(ちゃちゃの勝ち!)


要は猫同志がイマイチ仲良くないのですが

同じ寝床でこんな戦いをしていても、がくはわれ関せず夢の中。
by shibakko_koubou | 2012-01-18 00:26 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)
がくの大切な人
c0166018_23133556.jpg


めったに尻尾をふることのないがくが、みんみんと会うと寄っていってしっぽを3回ぐらい振ります。
それは私でもめったにして貰えない大歓迎の反応なのですが、元日の朝9時36分にその彼女が大好きな動物たちが待っている虹の橋に行ってしまいました。

このブログには「まるみち」と言う名前でコメントをくれていて、がくのお母さんとお姉ちゃんと暮らしていて、そう、がくをこの世に産みだしてくれた人です。
妹の小学校時代からの親友で だから今でも昔の呼び名のみんみん。

彼女についてはどんなに語っても足りないし、ここで語る必要もなわけですが

実はその元日の朝、、いつものように数匹のわんこと河原で遊んでいて、ここで新年を迎えたと思われる人の沢山のゴミを片付けている最中に、ふらっとがくが消えてしまいました。

昔は脱走癖があったがくも最近は全くなく、ちょっと行ったとしても「どうせ、あそこでゴミを漁ってる」(恥)とたかが知れているのですが、この日はいくら捜しても呼んでもみつかりません。

「そっちの方にがく戻ってる?」と携帯で他の飼い主さんと連絡を取り合って捜していたのですが、後になって携帯の履歴を見たらその時間が朝の9時16分。
そのころから2-30分うろうろ捜していたところ、ひょっこり土手の上から顔を出しました。

「よかった〜」と言う思いと綺麗な青空なので思わず撮したのが ↑最初に載せた写真です。

もしかしたら みんみんががくに挨拶に来てくれたのかも…
いたずら好きのみんみんとがく、二人で草むらに隠れて「おっ、捜してる捜してる」なんて楽しい時間を過ごしていたのかも……

霊とかそういう事には全く興味もなく理解できないのですが、みんみんに関しては「がくに会いに来てくれたのかも」となんだか素直に納得出来るような気がしますし、来てくれたのならうれしいな〜。

彼女はヒルトンハーブという馬や犬のためのハーブを日本に紹介し、がくにとっては獣医さんと一緒に健康管理をしてくれているそう言う意味でも大切な人です。
これからは弟さんがその仕事を続けて下さるそうで安心しています。
その弟さんの喪主のご挨拶が素敵で、みんながメソメソしているとみんみんも心配して行かれなくなるといけないと言うことで、万歳三唱で送りだしました。

このブログもせっかく産まれた大切ながくをくれたお礼と「こんな風に育ってますよ」と みんみんが見てくれることを多分に意識して続けていました。

これからはブログじゃなくても見ていてくれると思いますが、気張ることなくがくとの日々を大切にしていきたいです。 
by shibakko_koubou | 2012-01-12 00:13 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(12)
あけましておめでとうございます。
c0166018_23563771.jpg




今思うと もっと良い年賀状の写真があったのになぁ〜〜
と、最後の最後まで反省だらけで2011年も終わろうとしています。


2012年 いい年にしましょう

写真は 御岳山のおいぬ様の狛犬の一つです
by shibakko_koubou | 2012-01-01 00:00 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(12)