柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
たまにはお仕事のことなど
このお仕事をしていると、1点の器を作るまでに御注文下さる方と何回もメールのやりとりをさせて頂きます。

わんちゃんに対する気持ちやわんちゃんとの出会いなどを、
注文の内容ばかりでなく ちょこっと付け加えてお話し下さったりすると
絵付けをするときに、気持ちを入れやすい様な気がします

だからといって、上手に描けるかどうかは別な話なのですが(汗)


このお皿のわんちゃん達は「飼われるところによって幸せにも不幸にもなる」という言葉を思い浮かばせてくれるわんちゃん達です
c0166018_23411944.jpg


飼育放棄をされているようなセッター、いわゆる典型的な「パピーミル」に飼われてしまったキャバリア、
見かねたある方が、毎日散歩をし(散歩をさせてもらい)愛情を注いで下さっています。

しかし左側のキャバちゃんは 5ヶ月という若さで子供を産まされ、

人生でたった数日だけ散歩に出ることを許され、たまたま私が撮したたった1枚の写真。
c0166018_091830.jpg

まるで天国の花園を走っているようだと話していたら、あっという間に天国へ行ってしまいました。

描くとき、何回も何回も写真を見るわけですが、その一生懸命走っている表情になんども胸を詰まらせてしまいました。
想いが絵に表れたかどうかは別として、自由に描かせて下さった注文主さん(毎日愛情を注いで下さっている方です)の優しいお気持ちに、わんこ達と一緒に感謝感謝です。



*** ***



柴好き ウサギ好きの息子夫婦のために、重松さんに自由に描いてもらいました。
c0166018_23413138.jpg
c0166018_7123818.jpg
こういう絵を描いてもらったら絶品です。ただ、絵をよく見ると狼がウサギをさらっていくような感じに・・・(笑)


これも息子達へ作った中鉢です。使ってくれているかなぁ
c0166018_23413918.jpg



自分用にミカン絞りを作ってみました
c0166018_23414811.jpg
深めでたっぷり絞れるようなのが欲しかったので


*** ***


最近アメリカばかりでなく香港にもお客様が増えてきました。
c0166018_23415735.jpg
c0166018_2342625.jpg
いろいろ写真を選んで下さり、画像加工して「こういう風に」・・・と、とても具体的に指示して下さって、やり甲斐があるお仕事でした。
c0166018_23421884.jpg
c0166018_2342304.jpg
c0166018_23423847.jpg
うにちゃんにすももちゃん、世界中に渡っている柴ちゃんに日本語の名前が良い感じです



*** ***


こちらも香港のわんちゃん。
c0166018_23424770.jpg
東京に遊びに行くので、その間に受け取れないか?と言う御注文でした
c0166018_23425541.jpg
たまたまお窯を焚く予定がありましたので10日ぐらいで新宿のホテルに納品させて頂いたのですが、
c0166018_2343286.jpg
フロントに預けて下さったお金と共に、ニコッとさせられるような一言が添えられていて、嬉しい一瞬でした。



*** ***


たまたま素焼きが手許にあったので作ってみた汲み出し。
c0166018_2343967.jpg
「汲み出し」ってよく使うけど湯飲みとどう違うのだろう? そのうち疑問をはらさねば



*** ***


久しぶりにホームページを整理して、これらの器の販売をはじめました
c0166018_2343184.jpg
器に名前をつけるときにとても悩みます。このお皿は「耳付きお取り皿」にしようかと思いましたが、英語に直すときにピンと来ないので「醤油皿」と名付けました。
上にもあります角皿とセットで使う事が出来ます

c0166018_154752.jpg
醤油皿もこのお皿も、多治見の業者から素焼きを購入しています。
数年前に日本中の産地に電話しまくって ようやく見付けることが出来た窯元さんです。
素焼きの時の名前は「5寸丸皿」なのですがピンと来ないので「磁器の銘々皿」と名付けました。
しかし、英語にするのに悩み「6インチプレート」なんて 苦肉の策です。

なにか良いアイデアがありましたら おしえて下さい


c0166018_23433715.jpg
妹の飼っているオーストラリアンキャトルドッグ。ずっと絵付けしたいと練習したり写真を見たりしていたのですが、ようやく一つの形になってきたように感じます


c0166018_23434536.jpg

一番作りたいのが「影青」のお皿 「インチン」と読みます。

 こう言うのが好きで陶芸をはじめたのですが、なんとかこの技法で柴犬を表現したいと常に考えています

まだまだですね。
by shibakko_koubou | 2010-12-23 00:50 | 陶器/pottery | Comments(4)
今年は17日
寒い寒いと手をこすりながらたどり着いた多摩川の河原は、今年初の霜柱が出現していました。



c0166018_23345893.jpg
足冷たくない?
靴買ってあげようか?    

あ、いらない……よね。


この煙は?
c0166018_23351125.jpg
「川霧」というのでしょうか、規模はめちゃくちゃ小さいですが(笑) 水温の方が気温より高いためにでるモヤです。



もったいないみたいだね。  がくとたった二人で眺めるだけでは。



さぁ 真冬の多摩川を満喫したので、今日は早めにお家に帰って美味しいものをあげようね



*** ***


c0166018_23352150.jpg
これはね、シアトルのお土産でもらったわんこ専用のお菓子よ。


チョコレートの良い匂いがするででしょう?(実際はチョコレートは使っていません)



今日はがくのお誕生日だからね 
c0166018_23353177.jpg




さぁ 記念写真を撮ったら砕いてあげるからね



c0166018_23354378.jpg
なにか文句でも? 


いいじゃん いいじゃん さぁこっちむいて!!



c0166018_23355390.jpg
あら、ばれてた?


ごめんごめん  すっかり忘れてたのよ。



c0166018_23362751.jpg

ありがとね、お詫びに大きめに砕いてあげるからね。


これからも何回も何回も、一緒にお誕生日のお菓子を食べようね
by shibakko_koubou | 2010-12-17 23:50 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(16)
スカウト失敗
毎年楽しみにしていた「M1グランプリ」が今年限りと聞いて、
気が気でないがく。(実は飼い主ががっかり)


c0166018_17443793.jpg




c0166018_1865170.jpg
「こいつ」って……ごめんね こん太君。口が悪くって。



c0166018_1883724.jpg
お笑いをやっていると、女の子にもてるよ。 って言ってみたら。




c0166018_1745898.jpg
おぉ 絶妙なぼけっプリ!!




c0166018_17451721.jpg





c0166018_17452485.jpg
左手と右足が一直線!!
見事な突っ込みだわ!!


しかも関西弁だし :)




c0166018_17453174.jpg
やっぱりダメらしいよ




c0166018_17454143.jpg
賞金のお金で釣ろうだなんて、がくもすっかり汚れた大人になっちゃったのね。




c0166018_17454927.jpg
やっぱり若い子はピュアね。




c0166018_1746267.jpg



吾郎ちゃん! がくが寂しそうだから、
帰ってきて漫才の練習の相手をしてやってね
by shibakko_koubou | 2010-12-13 18:14 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(6)
最後の1枚
あれよあれよという間に日にちが流れていき
c0166018_23342668.jpg

キーボードの前のカレンダーもあと1枚になってしまいました。

これはふくちゃんのお父さんが全て手作りして下さったものですが、この走っている写真が好きなので、今だに11月のままです。


   *** *** ***


そうそう、テレビの件ではお騒がせいたしました(汗)
c0166018_23371358.jpg


お陰様で 最初と多摩川と最後、3箇所でがくを見ることが出来ました。
ひまちゃんもすごく可愛く写っていました

c0166018_23384738.jpg

中でも嬉しかったのは 吾郎ちゃんと仲良く歩いている姿を見ることが出来たことです。
いつもはうしろ姿しか見たことがなかったので、こうしてくっついて歩いているのだと思うとニヤニヤしてしまいました。

放映の後、数人の方から「ヨーイスタート!で角から曲がったの?」「何回練習したの?」等と聞かれましたが、撮影は全くの偶然です。
もし練習などがあったら わたしなぞはガチガチに緊張してしまって、右手と右足が一緒に出てしまったことでしょう。

見て下さった方々、有り難うございました。


   *** *** ***


ところで、今朝の散歩の時にせっちゃんの飼い主さんに「スペインタイルはもう出来上がりました?」と聞かれました。
c0166018_2344334.jpg

そういえば忘れていました。
6月18日の【嬉しいお誘い】で実験したタイルのことです。

結果はとっくに出ていたのですが、失敗と成功がはっきりと判るぐらいそこそこ旨く実験が出来ていたからだと思うのですが、結果を見て満足しちゃってその後の進展が無いままなので放置していました。
写真だけ載せておきますが、今後この結果を生かしてどう進んでいくか・・・課題でもあり楽しみでもあります。


この拙いブログでも、こうしてご覧いただいていることが実感できて、とても嬉しい朝の散歩となりました



   *** *** ***


唐突ですが これは何でしょう?
c0166018_23505363.jpg

あたり!

最近 ロニーちゃんのお父さんに教えて頂いて、この「光る首輪」を使い始めました。
5時を過ぎてからの散歩ですので 河原は暗くなります。一緒に遊んでいるふくちゃんは真っ白なので遠目でもよく見えるのですが、雑草と同じ色のがくは消えてしまうのです。

首の下にブラブラ下げるライトは がくにとってはさぞ眩しかろうと使わなかったのですが、この首輪に出会えてとても助かっています (普通の首輪と光る首輪の2本を着けて歩いています)

c0166018_23544498.jpg

光っている首輪の写真が撮りたくてシャッターを開きっぱなしにしてとったのがこの写真ですが、いかにがくは動かないか・・・に驚かされました。



   *** *** ***


c0166018_23574661.jpg

2-3日前の明け方の大雨で 我が家の庭の池が満杯にjなってしまいました。
我が家だけの言い伝えだと思うのですが、庭の池に水が入っているとその家の主婦が病気になると言われているそうで、普段は水は入っていません。

しかし落ち葉が栓に蓋をしてしまったようで、朝にはこんな事になっていました。
水嫌いのがくが、おそるおそる橋を渡る姿には大笑いさせてもらいました。



   *** *** ***



箱があると入らずには居られないここちゃん。
c0166018_2358158.jpg

この小さな箱では無理があるんじゃない?



   *** *** ***


ガレージを直しているので 長男の車が庭にやって来ました。
c0166018_23581415.jpg

なんか間違えていると思うんです


c0166018_23582672.jpg

???タミヤ??? たしかにおもちゃみたいな車だけど…
???アップル???  なるほど、マニアックだけど



   *** *** ***



なんとなくせわしくなっています。
更新はおろか コメントへのお返事も滞ってしまってすみません


c0166018_23584681.jpg
散歩だけはじっくりとしっかりと楽しんでいます!!


他のことは手抜き+後回しばかりですが・・・。
by shibakko_koubou | 2010-12-06 00:24 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)