柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
チキンじゃない
ジャンプするのが得意なひまちゃん!
というか、どっちかというと橋を渡る方が怖いようです

c0166018_084126.jpg


もたもたしている他のわんこたちを尻目に

c0166018_085756.jpg


一人で行ったり来たり、

c0166018_09917.jpg


優雅な物です。

c0166018_092617.jpg

c0166018_094184.jpg



と、突然マリンちゃんが飛び越えて
あまりにも突然だったので 左向きの写真を取り損なってしまいました。
c0166018_095878.jpg


女の子の方が勇敢なのかも知れません

見かねた吾郎ちゃんのおかあさんがピョンと渡り、おやつ作戦。


c0166018_0101138.jpg



おやつのためなら 吾郎ちゃんだってひとっ飛び!!


c0166018_0102652.jpg



おやおや、とうとうがくだけが取り残されてしまいました。


c0166018_0104430.jpg



しょうがないなぁ  渡ってやるか。


c0166018_0105819.jpg

c0166018_0111219.jpg



よかったね!!
by shibakko_koubou | 2010-03-28 00:27 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(15)
お宝探しに立川へ
久しぶりにがくちゃんを連れてどこかに行こうか…

ということになり、最近お宝(ジオキャッシング)が急に増えてきた立川の昭和記念公園に行くことにしました。
桜もちらほら咲いているかも…と、ちょっとの期待も込めています


c0166018_22491410.jpg

最初の現場はここです

ここが日本?と思われるような雰囲気の良い住宅地。
「砂川事件」の遺跡と言えるような所なのかもしれません。

その一角でGPSが指したところを捜しはじめたところ、突然の可愛いマグルが!

お宝探しに犬はつきもの。ゴソゴソとその辺を探っているときに犬を連れていると、よその方から「ウンチを拾っているのかな?」と思ってもらえて疑われないからです。

そのために家のがくを車から出したとたんに
c0166018_22493864.jpg

彼の(彼女の?)強烈な吠え声が人っ子一人いない住宅地に響きました。

あわててがくを車に戻し また捜そうと始めたところに一人のご婦人が現れて、

「そのへんで いろんな人がちょくちょくやってきてなんだかゴソゴソやってるんだけど 何をしているの?」
「一度聞きたいと思っていたのよ」

いい年をした夫婦連れ、犬連れの私たちのことは、きっと怖くなかったのでしょう。

インターネットを使った地球規模のお宝探しをしていること、決して危ないことをしているのではないこと、などを説明しました。

ご婦人は安心したようににこりとして、「もしかしたら麻薬の売買でもしているのかと思っていたのよ」

「それはご心配をおかけしました」ということで、気持ちよく戻って下さったのですが、



私たちのお宝探しは難航し、かわいらしいマグルもワンワン吠えるのでご近所迷惑になっては・・・と早々に諦めて退散した次第です。





次は昭和記念公園に続く広い広い公園内
 

ここには3カ所にお宝が眠っているはずです。


c0166018_22492695.jpg

本日の二カ所目はあの辺りなはずなのですがこれも見つからず。


三カ所目はこの桜の木のそばで、ようやくお宝ゲットしました。
c0166018_2250426.jpg

他の木はつぼみが膨らんでいるぐらいなのに、この木だけなぜかこんなに咲いていました。

四カ所目も 全然次見つからず。

多分 今回見つからなかった最初の所、二番目と四番目はきっと同じような隠し方だと思うのですが、

いくら辺りを触りまくってもしゃがんでのぞき込んでもさっぱり見つからないのです。
やっぱり怪しいですね。


ネットの情報だと全員と言って良いほど、トライされた方々はゲットしているのに・・・


お宝探しの才能の無さにがっかりです。




c0166018_2250148.jpg



傷心の私たちは 記念公園の中に入って広々とした芝生のレストランでお昼を食べ


c0166018_22502585.jpg



風もなく暖かいひとときに、お宝こそ1勝3敗でしたが、のんびりと気持ちの良い休日に大満足でした。
by shibakko_koubou | 2010-03-24 23:44 | ジオキャッシング | Comments(4)
現場検証
土曜日の朝のことです

「ゆうべ、消防車が沢山走っていたけどどこか火事だったのかしら?」

なんてことを話しながら水門の方まで歩いて戻る途中で、
ひまちゃんとセッターのせつ子ちゃんに出会いました
c0166018_15282663.jpg



「ゆうべあっちの河原の方で真っ赤な火の手が上がり、消防自動車が一杯来ていた」

と、タイムリーなお話しをしてくださったので

好奇旺盛(野次馬根性とも言います)な私たちは、

「もしかしたら しょっちゅう歩いているあそこかも?!」と思い当たる節があったので

また戻って行ってみることにしました。
c0166018_15284061.jpg

お姉さんが卒業式のひまちゃんと、もう帰りたくなっちゃったチャチャは
ここでおやつをいただいて「バイバイ」です。
(おやつを食べているひまちゃんの幸せそうな顔!)


現場検証に赴いたのは、好奇心旺盛な(野次馬根性ではありません。多分)せつこ隊員、途中で出会ったのんちゃん隊員、がく隊員、ごろう隊員、マリン隊員 (身体の大きな順…意味ないけど) の五人です。
c0166018_15285351.jpg



毎朝 ホームレスと思われる人が一人でたき火をしていたので、多分あそこではないか?
と歩いて行ってみると
c0166018_152963.jpg


ビンゴ! やはりそこでした。
見事な焼け野原です。







c0166018_15292860.jpg
焼ける前日の写真→


















c0166018_15294954.jpg
↓焼けた後の写真↓























早速現場検証開始
五感を駆使して 犯人を特定するような物はないか? 原因は何だろう?



職務に忠実なあまり なにかを食べてしまった隊員も一人(吾郎隊員)
c0166018_153026.jpg





このお水を使って 火を消したのかしら?
c0166018_15301446.jpg




職務で匂いを嗅ぐのに夢中になって、鼻が「ゴマおはぎ」のようになってしまった隊員も一人(がく隊員)
c0166018_15303015.jpg




よく、この部分だけで鎮火できたと思われるほど、
周りは枯れ草が茂り、今後の怖さも感じつつ現場検証を終了することにしました。

直後に本物のおまわりさんも見えて、本当の現場検証だそうです。


お疲れ様でした!と
おやつを頂き
c0166018_15304255.jpg



時計を見るとすでに9時になってしまっていました。
家を出たのが7時前、2時間もウロウロできるほど 気持ちの良い朝でした



c0166018_15305514.jpg



それなのに


「未だ帰りたくない」と言っている柴犬一匹。
by shibakko_koubou | 2010-03-21 16:14 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(6)
早春

朝の多摩川、深呼吸しながら歩いていると

c0166018_1520815.jpg


来た来た! 
向こうから跳んでくるのは かいちゃんとチャチャとのんちゃんです

c0166018_951796.jpg

ぐるっと河原の方を遠回りして もとの土手の道でおやつタイム!
(チャチャとのんちゃんとがく)


c0166018_9511727.jpg

あれ? いつの間にか一匹増えている
吾郎ちゃん登場です!
吾郎ちゃん!鼻が良いねぇ(笑)



c0166018_9512795.jpg

少し歩くとまた増えた!
ひまちゃんがニコニコしながら飛んできました。
ひまちゃんも見逃しませんね!おやつを(笑)

おやつに関しては 人のことは言えませんが…。
ねっ!? がく!


c0166018_9513934.jpg

暮れからちらほら咲き始めていたユキヤナギがあっという間に満開です。




c0166018_9514889.jpg

当然、ユキヤナギの前で集合写真をトライしましたが これが精一杯。



c0166018_95158100.jpg

このあとマリンちゃんにも逢って(写真を取り損ねました)



c0166018_9521963.jpg

満開のユキヤナギの並木を歩きながら 一人一人それぞれ家路につきます。


***********************

実は今日は48年前に亡くなった祖母の命日です。

この季節と「はや」と言う名前をとって戒名に「早春」という文字が入っています。
春めいてきた季節に55才という若さで病で亡くなり、
その直前に春の雪が舞いました。

満開のユキヤナギを目にすると 祖母を想い出します。

c0166018_1520815.jpg

by shibakko_koubou | 2010-03-18 10:08 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(6)
にやり
ボールと戯れている柴犬が一匹
c0166018_07641.jpg




ごきげんです。
c0166018_073154.jpg





ん? ちがう?
c0166018_075460.jpg





ぷっ!

c0166018_0221434.jpg


牙が刺さっちゃったのね。
by shibakko_koubou | 2010-03-15 00:26 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(7)
3月8日になると
必ず想い出します。

前のわんこ・ちろの命日です。(去年もブログを書きましたっけ)

生きていたら多分45才(?)

c0166018_14265376.jpg



外を眺めるのが好きなわんこでした。
犬というものはこうして外を眺めている物だと思っていたのですが、がくは全く興味を示しません。

今思うと、去勢していなかったから外に出るチャンスが欲しかったのかも知れません。
c0166018_142769.jpg

c0166018_14272026.jpg


何回脱走したことか……

保健所から「似ている犬がいる」と連絡があり、見に行くと違う犬で、そうすると、そのわんこの行く末が気になって気になって眠れなくなったりしたこともありました。

ちろは結局3日ほど遊んで 泥だらけになって帰ってくるのが常でした。


c0166018_1427306.jpg



この門は、昔からの商家であったなごりで馬に乗った人が通れるという高さです。


何年か前の、例の「ドーハの悲劇」のあのゴールの瞬間に車が飛び込んで見事に壊してくれました。
ラジオでサッカーを聞きながら運転していたようですが、木の門だったので運転手さんに怪我もなく、それだけでも良かったです。

今の門は当時そっくりに作り直した物で、良い具合の「栗の木材」が見つからずに作り直しは苦労したようです。


c0166018_14275827.jpg



ちろの写真は、長男がフィルム写真を1枚ずつスキャナで取り込んでくれてデータにしてくれたのですが、

「あれ、このサボテン この頃からあったんだね」と長男。



そういえば、今もあります。 
多分私の子供の頃もありました。

あまりにも「有るのが当然」なので考えることもありませんでしたが

父が亡くなってしまい、必然的に私にその命が託されたわけで、重さを感じています。

c0166018_1428977.jpg

by shibakko_koubou | 2010-03-08 14:51 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(10)
禿げました。
禿げちゃいました。 ここちゃんが。


仕事をしている私の足もとで、しつこく毛繕いをしてたここちゃんが

「外に出たい」と、つんつんと私の左腕をつつきました。

で、玄関からだしてあげてなにげなく背中を見ると、

あれ? 背中が変です。

c0166018_11435781.jpg



それまでここちゃんが居た所を見てみると 黒い毛がいっぱい。

それも「抜けた毛」ではなく「抜いた毛」。

舐めてはくわえてちぎってはポイ! ちぎってはポイ!といったまとまった毛です。

フワフワの綺麗な冬毛が見事だなぁ…と思っていた矢先でした。

庭にも数カ所に ここちゃんの毛と思われるまとまった毛が落ちています

c0166018_11441564.jpg


獣医さんに電話したのですが、

・背中の一部の舐めている部分しか禿げていないこと
・怪我などもなくえさもよく食べ 肌も薄いピンクで綺麗なこと

そんなところから 何かストレスではないかと話して下さいました。

もちろん獣医さんに連れて行けばちゃんと診察して頂けるのですが、(ここちゃんとの)信頼関係が壊れるのが不安なので私としてはよっぽどのことでなければあまり連れて行きたくないのです。


ここちゃんのストレス???
来たいときに来て 出ていきたいときに出ていって
そんなここちゃんにストレス???

もちろん 私には気がつかないストレスがあるのだとは思いますが


がくとの関係かしら??


c0166018_1265396.jpg

がくがおやつを食べるときは ちゃんと並んで一緒にもらっているここちゃん



c0166018_1271339.jpg

ごはんも並んで食べているし   (がくはごはんでここちゃんはお水)



c0166018_127286.jpg

たまにがくにちょっかいをかけられても、結局勝つのはここちゃんで、



c0166018_1274057.jpg

私が仕事をしていると、キーボードと私の間に座ってYouTubeを眺めていて邪魔なことこの上ありません。

(鳴いている猫の動画を眺めている柴犬、が写っている動画を観察しているここちゃん)


c0166018_1275424.jpg

それに飽きてくると、仕事をしている私の膝に乗って毛繕い


やりたい放題だとおもうんだけど・・・・


一つ言えることは、最近は仕事が立て込んでいるので、いつもここちゃんが狙っている私の椅子に座らせてあげていないことぐらいです。

ってことは、私がストレスの元!?!


どうおもう? がく?
c0166018_11442658.jpg


とふりむいたところで ふと思い出しました。

最近抜け毛がすごいがくをブラッシングしていて、
ここちゃんまで毛が抜け始めると部屋がたまらない…と、


前日に ここちゃんも同じブラシでブラッシングしたことを。

ファーミネーターなどではなく、普通の犬でも猫でも使えるようなブラシです。


そういえば 途中でここちゃんが「もうやめてよ!」って怒っていたような…


c0166018_11443917.jpg


自分の全身にがくのにおいが付いちゃって イヤだったのかしら?



c0166018_11445011.jpg


3日ぐらいしつこく舐めて とうとうこんな状態になってしまいました。

でも、この二日は落ち着いているようですので このまま様子を見ることにします

ちなみに フロントラインだけしました。(万が一のみがついていると最悪なので)
by shibakko_koubou | 2010-03-06 12:37 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)
撮影会
巷ではガールズコレクションなる名前がちらほら聞こえてくる季節になりまして。
(当然私には全く関係ない話題なのですが…)


久しぶりに春めいたある日、

多摩川の河原でも「ドッグズコレクション2010秋冬」が開催されました。


モデルは


        がく!
c0166018_12293082.jpg





        ひまわり!
c0166018_1229489.jpg





        ふくすけ!
c0166018_1230066.jpg




        ごろう!
c0166018_1230176.jpg





最初の衣装はブルーのチェック。
最初にがく用の見本を作って下さったのですが、おかげでふくちゃんの生地が少し足りなくなったのがご愛敬
c0166018_12303152.jpg


ひまちゃんのおねえさんもお揃い?
すっかり幼稚園の先生のようです
c0166018_12304829.jpg



バチバチシャッターを押し続けて40枚ぐらい(デジカメって有り難いなぁ)

吾郎ちゃんのお母さんのビデオのバッテリーもチカチカ点滅してしまったところであわてて衣装替えです
c0166018_1231063.jpg




だんだん、お日様も出てきて撮影隊は汗びっしょり

わんこたちも、笑顔になってきました
(暑くてハァハァしているだけ、とも言います)
c0166018_12311525.jpg


c0166018_12312929.jpg


c0166018_12314686.jpg



ふくちゃんのお母さんのデジカメが「FULL」になり、

そして、ひまちゃんのお母さんのお出かけの時間が迫り、


撮影会も終了です。  (ひまちゃんはそこで家路に。)


さぁ、暑くなってきたし 撮影も終わりだから洋服を脱ぎましょう!!


と脱いだとたんに がくが豹変
c0166018_1232124.jpg




ごろうちゃんも幸せそう
c0166018_12322437.jpg




ふくちゃんと身体で喜びを表し
c0166018_12323682.jpg




c0166018_12325119.jpg
c0166018_1233389.jpg


3匹 お団子状態ではしゃぎながら多摩川会場を後にしました。
ちなみに撮った写真は125枚です。



次回はあるのか??? 
by shibakko_koubou | 2010-03-04 13:07 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(4)