柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
首輪 つづき
ずっと気に入った首輪を捜し続けていてようやく見つけた……というところで前回は力尽きました。

・首輪だと抜いて逃げてしまう
・ハーネスだともっと抜いてしまう。 しかもがくが動かないときに引っ張り難い。
・ハーフチェーンだと首元が汚れてしまう
・コンボカラーは使いやすいが 付けたり外すときにスポッと抜かなくてはならないので
 がくに「抜く癖」が付いてしまった 

ということで見つけたのがコンボカラーを手作りして下さる
「首輪とリード★P and R」と言うところです。
*** アフィリエイトではないのでご心配なく***


沢山のきれいなテープから選ぶことができ、しかもバックルをつけて下さる。
コンボカラーにバックル・・・と言う発想がなかったので これを知って小躍りするほどでした。

何回もメールのやりとり・・・リボンの種類・幅・長さ・バックルの位置・名前の位置・名前の付け方の方法・・・などなど、こちらが理解出来ないときには仮縫いのようにくみたてて何回も写真を送って下さったりして、

出来上がったのがこのカラーです(ついつい2本注文しちゃいました)
c0166018_222541100.jpg
c0166018_2225503.jpg


さっそくつけて散歩へ
c0166018_22285157.jpg

もう一本は庭に戻ってから付け直して,ハイポーズ!
c0166018_22294457.jpg



がくの持っている首輪たちです。
c0166018_2249492.jpg

毎日とっかえひっかえ使っていますが、やはり安心して使えるのは最近出来上がった2点です。
(薄汚れて見えるのは目の錯覚です。きっと)(汗)



c0166018_223992.jpg

「あれ? がくちゃん! いくらお気に入りとはいえ値札がが付きっぱなしよ。」
と、よく言われますが、実はこれは………

長くなったので また続きます。
by shibakko_koubou | 2009-08-30 22:57 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)
首輪あれこれ
生後50日で我が家の一員になったがく。
以来私は常にがくの首輪探しをしているのです。


最初は可愛い赤い普通の首輪です
c0166018_14554449.jpg

【うはぁ可愛い!。まるでライオンの赤ちゃんみたい】←親バカです。


     ***


前の犬は首輪抜けの名人でした。目的もなく首輪を抜くので直ぐに捕まえることは出来たのですが、だから私にとっては「犬は首輪を抜くもの」という意識が強く、いつも心配していました


最初の首輪抜けは…
コンビニの前で突然テンションが上がったがく。
体中をクネクネと動かしスポン!。
そして袋に入った何か(多分フライドチキンの骨)をくわえ逃げ出しました。
がくは何とか捕まえたのですが 「何か」はそのまま一呑みされてしまい、そして病院で吐き出す処置をされたのです



     ***


首輪では危ない と思ってすぐに購入したのが「ハーネス」
c0166018_14561066.jpg

【このころやっと耳が立ちました】


     ***


しかし、がくにとっては首輪抜けよりハーネスを抜ける方が簡単だったのです。

そんなころ「釣りのおじさんの足許の【魚の餌with釣り針】飲み込み→手術で取り出し事件」が勃発したのです。   そしてこんな姿に。
c0166018_14564576.jpg

【こらこら!ちっとも反省してないし…】

このときは私のうっかりでリードごと逃げ出したのですが、手元から一旦離れると危険なことがあるんだなぁ・・・と改めて思い知らされました。

  

     ***



退院してからは もう二度とこんな事はさせまい!とハーネスと首輪を2重で使ったり…
c0166018_14574534.jpg


そして「ハーフチョーク」という物に出会いました
c0166018_14581265.jpg



 

     ***



犬が後ずさりをして首輪を抜こうとするときは手をゆるめた方が首輪抜けしない…という長年の癖があったのですが、このハーフチョークだと逆にぎゅっと引っ張らないとならないわけで、
瞬間的に全く逆の動きをしなくてはならないので、そのことに私が慣れるのにちょっと苦労しました。
c0166018_15215261.jpg

でも、今まで使った中でははるかに安心して使えます。

ところが有る問題が…
それは金属の部分で白い胸元が汚れてしまうと言うこと。
調べてもらったらニッケルと何かの混ざったのを使っているとか(完全にうろ覚えです)。
c0166018_14584516.jpg

そのころ 「ぶらり途中下車の旅」という番組に出演したのですが、前の日にシャンプーしたにもかかわらず薄汚れた胸元のがくに少々がっかりした親バカです。



     ***



そして見つけたのが「プレミアチョークカラー」や「Lupine Combo Collar」です
ハーフチョークの金属の部分が他の部分と同じテープで出来ているという物で、これなら金属はないし、それによって毛が擦り切れたりすることもないので とっても良いと思いました。
c0166018_15132957.jpg

おしゃれなのはLupineのもので、しかしながら日本で買えるのは大型犬のが殆ど、しかも3000円近いという高価でした。
運が良いことに「こっちで買えばやすいよ」と妹が アメリカから数個単位で送ってくれたりお土産にくれたので、ここ数年は日替わりで取り替えて楽しんで毎日使っていました。
(最近では日本でも安くいろんな模様のが買えるようになりましたが)



     ***


しかしながら 一つ問題があることに気が付いたのです。

この首輪の着脱はスポンと鼻先から入れるだけ(取るだけ)なのです。
いつからそうなったのかは判りませんが、取るときにがくがそれを手伝うようになったわけです。
散歩から帰り玄関で首輪に手を掛けると同時に(せっかちな?)がくが首を振って簡単に抜くようになったってことに 私は気が付いていませんでした。

去年の夏に甥っ子が遊びに来てがくの面倒をよく見てくれたのですが、散歩中にがくをおさえようと首輪を触った瞬間にスポッと抜けられてしまいました(直ぐに捕まえましたが)
そこで 毎日の癖に気が付いたわけです

がくとの日々の歴史を改めて知らされ、知らない間に良い相棒になっているんですね。



     ***


今年になってつらつらとネットを眺めていて「これは!」と言う首輪に出会えました。
c0166018_152584.jpg



     ************************************
実はココまで書いて一旦マックの前を離れたのですが、その時にアップするのを忘れうっかり全部消してしまいました。 なんとかもう一度書きましたが 今日はこの辺で終わります
by shibakko_koubou | 2009-08-24 15:37 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)
気になる がくのコメント
夕食の準備中に 長男がぽつりと言いました。

長男==「そういえば お寺さんの側を歩いているときに声を掛けてきたおばちゃんが
  居てね。
  たわいもない話をされて、あなたはこの辺の人?って聞かれたんだけど、
  『そうです。うちは江戸屋なんです』って言ったら、
  『じゃあ いつも犬を連れて歩いている太った人はあなたのお姉さん?」だって。」

そこでみんなはどっと笑ったわけですが、

私==「’おねえさん’だなんて、若く見られて幸せだワ」

というと

次男==「反応するのはそこじゃないでしょ。太ってるって言われてるし」

私==「それは事実だから気にしないで、若い…って方に反応しようよ」

洗い物をしながらそれを聞いていた母は

母==「がくと散歩し始めて随分痩せてきたと思うんだけど、
   太ってるって失礼じゃない」

私==「あまりフォローになってないみたいだけど
   しかもそれは身びいきって物よ。やせてるか普通か太いか?っていえば太いし」

などなどやっていたのですが

長男が一言

==「俺の立場はどうなるのよ? 俺が老けてみられた…ってことでしょ?」

で大爆笑。

なるほど…そういう考え方もあるのか?
たった一言でも いろんな取り方があるものです。



で、がくはどう思う?
c0166018_1625345.jpg


あぁ いいいです。 言わなくて良いです。
なんか怖い…

c0166018_16261518.jpg



ところで、この話題をブログを見て初めて知るだろう主人はなんてコメントするかしら?
by shibakko_koubou | 2009-08-18 17:20 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)
雨の日は…
お盆になりようやく夏らしいお天気になってきました

ここに来るまではっきりしない雨模様の日が続き、がくはすっかりひきこもり。

真夏以外は朝晩合計3時間以上の散歩をしているがくですが、この真夏のしかも雨模様の日は1日20分ぐらいしか外の空気を吸えません。

そんながくは、ここちゃんをターゲットにストレス発散?です。
c0166018_0315973.jpg

ここちゃんの迷惑そうな顔!
おかげで、ここちゃんの遊びに来る回数がめっきり減ってしまいました。


     ***


かと思うと、こんな感じでクーラーの中、眠りこけている二匹がいます
c0166018_0335434.jpg

私のpcの机の下にがくが、椅子の上にはここちゃんが。
あまりに気持ちよさそうなので、ついついpcを触る機会を失ってしまいます。


     ***


そしてソファーに移動して
c0166018_0393980.jpg

この手はずるいです。
ドキュンと一撃、ヘロヘロにさせられちゃいます
by shibakko_koubou | 2009-08-14 00:44 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(4)
気が付いたら3週間も…
決して忙しすぎたわけでもないのです。
阪神が弱すぎるから? と言うわけでもないです。
ドラクエに夢中になっていた…たしかにはまってはいましたが、決してそれだけではないのです。

一つ理由を挙げるとしたら 暑さに参っていたのだと思います。
身体がこの湿気について行けてない気がします。
なんだかだるい・・・。
というわけで、以上がブログをお休みしていた言い訳でした。


この間


こんな所で ジオキャッシングしていました。(お宝発見です)
c0166018_018387.jpg




こんなきれいな虹にも出会いました
c0166018_0181454.jpg




夏になると、朝の散歩は日陰のない多摩川を避けてガード下を歩きます。
でも、たまたまこの日は涼しかったので早朝の多摩川を歩きました。
うれしそうに、当然のようにこの台にのっかるがくです。
c0166018_0182545.jpg




こんなに沢山の陶器も作りました。
c0166018_0183760.jpg




海外からお客様もいらっしゃいました。(通訳付きで)
日本中を3週間旅行する間に、注文下さった器を受け取るためにわざわざこの東京の片田舎にきて下さったのです。
注文品は、上の写真の手前にみえる大きなスプーンレストです。
テキサスでアラスカンマラミュートと赤柴と黒柴と暮らしていらっしゃいます。
なぜ柴犬?と伺ったところ「独立心の強い犬を捜していて出会った」んだそうで、日本の旅行中 柴犬グッズをひたすら求めていらっしゃったようですし、すれ違う柴犬たちの写真をいっぱいカメラに納めていらっしゃいました。そんなお話を伺うだけでこちらもニコニコしてしまいます。
もうアメリカに帰られたのですが、わんちゃん達、大喜びだったでしょうねぇ!



しばらくの間になると思うのですが、4匹の猫たちのご飯当番?をやっています。
朝晩2回、それぞれのご飯を作ったり食べるのを確認したり片づけたりするのに数時間費やすようになり、
そのためにパソコンの前に座る時間が激減したのもブログをお休みした原因の一つだったことに 今気が付きました。
犬が使った器はなめたように(?)きれいなのに、猫の使う器は食べ残しがいっぱいです。
c0166018_0184811.jpg




夕方は涼しい多摩川。
 帰る時間を忘れて遊んでしまい、早くなってきた日没の太陽に背中を押され、あわてて帰って来るのが日課です。
c0166018_0185981.jpg



いかだレースでいろんな出会いもありましたっけ。
そんなこんなの7月でした
by shibakko_koubou | 2009-08-06 00:37 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(4)