柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
八つ当たり!!
子供が小さな頃にグアムで買ってきたいくつかの恐竜の一つ。

下の息子がこんなのが好きで、放っておくとボロボロにしそうだったので、一つだけタンスにしまっておきました。

季節の洋服の入れ替えをしていたらポロッと出てきたので、どうせ興味を持たないだろうとがくに見せたら・・・

あっというまに解剖が始まりました



c0166018_15432529.jpg

まずは全体の形状を確認。


     *****


c0166018_1543923.jpg

小さなほつれ目をつくり綿を引っ張り出し


     *****


c0166018_15433666.jpg

細かく作業するには両手が必要です


     *****


c0166018_15441081.jpg

上から観察したり下から観察したり


     *****


c0166018_15442024.jpg

「解剖中は関係者以外入室禁止ですよ」   
 
「すみません。その揃えた手があまりに魅力的だったので・・・」


     *****


c0166018_15443188.jpg

もう一息で終わります


     *****


c0166018_1544421.jpg

背中の下に敷いてゴリゴリするのも大切な作業なわけで


     *****


c0166018_1603237.jpg

最後に残った綿をだして 終了っと!


息子達がいつのまにかいろんな機械を分解していた頃を思い出しました。


20年もタンスで眠っていた恐竜君。
いくら雨で遊びに出かけられないからって、あっというまにこんな事に……ごめんね。 


(写真がボケボケですみません。恐竜君はまた綿をお腹に戻してタンスの上で休んでいます)
by shibakko_koubou | 2009-06-29 16:04 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(4)
今日も今日とて…no.2
前回の記事の続きです。

「今日も今日とて…no.1」  こちらです

がくのわがままは今度は夕方の帰りにも現れます

 ※新たに写真を撮ろうとしたのですが、雨が続いてカメラを持ち歩けなかったので以前に撮った写真も使っています。※

さあ、帰ろう!と家の方に向きを変え土手を歩いているといつの間にか周りをうろうろはじめる柴犬が1匹。

前に立ちはだかって邪魔をしたり、ズボンの(今はズボンって言わない?)裾を噛んだり、ポケットに鼻をつっこんだり、袖を引っ張ったり


c0166018_11302484.jpg

c0166018_11304426.jpg

c0166018_11305920.jpg


靴の紐をほどかれることもあります。

それでも相手にしないで歩いていると がく的に最後の手段

c0166018_1132372.jpg
c0166018_11321156.jpg
c0166018_11322257.jpg
c0166018_113316100.jpg
c0166018_11333669.jpg



まったく!! と口ではつぶやきながらも
「うふ、かわいいかも」とにやけている私。

そんなときに仲の良いわんちゃん達に出会うと、結局日が暮れるのを忘れて遊んでしまうのです。


c0166018_11365578.jpg



躾がなってない!!と叱られそうですが、不思議なことに「今日は本当に忙しい!」という日はスタスタと帰ってくれるので、私の本心が態度に出ているのかもしれませんね。
by shibakko_koubou | 2009-06-23 11:46 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)
今日も今日とて…no.1
朝の散歩、出だしはいつも「トボトボ」と私の右後ろをついてきます。

特に 川に向かうちょっと広い道に出たとたんに突然リードが重くなり、


振り向くと
c0166018_12273540.jpg

こんな犬がいます。



     *****



毎朝毎朝なのでいいかげん面倒になり、おやつを見せると少しだけついてきますが
食べたらまた元通り
c0166018_12291128.jpg

必ず自分でリードを押さえようとします。



     *****


おやつで釣るのもなぁ・・・飼い主としてどうなのかなぁと毎日自問自答。
出来たら(この時点で負けている)負けたくない私はおやつ無しで引っ張るときもあるのですが
c0166018_12321063.jpg

こっちが強く出ると がくの反応もどんどん強くなります。

柴犬の特徴…だと、ダメ飼い主は思いたいのですが、「叱ると向かってくる」がくです。



     *****



ガードレールに繋いで「じゃぁ バイバイ」と隠れるのですが
c0166018_12393119.jpg

いまいち反応無し。 
反応はないけど、それなりに効いているようで迎えに行くとトコトコ付いてくるようにはなります。



     *****



他のわんちゃんをみかけて「あ、○○ちゃんがいるから行ってみよう」と声を掛けて気をそらしたり、その飼い主さんに「一緒に行こう」と誘ってもらったりしながらなんとか土手に。



     *****



多摩川の土手にさえ出てしまえばこっちのもの!
と数ヶ月前までは良かったのですが、最近は土手でもこんな感じになっちゃいました。
c0166018_12431246.jpg
c0166018_12432397.jpg




     *****


河原で仲の良いわんちゃん達に逢うとこんな「満面笑み」になるのですが
c0166018_124510100.jpg
c0166018_12452448.jpg
c0166018_12453320.jpg

ほんとかどうか判りませんが、実に幸せそうな笑顔です。


結局、川に行く道が嫌いなのかもと理解して、
最近では川と反対の方(街・・・と呼んでいます)を40分ぐらい歩くようになりました。


朝の問題はそれで解決しているのですが、実は夕方の散歩では川に行きたいがく。


その時また問題が起きるのです。


それはまた次の機会に。
by shibakko_koubou | 2009-06-20 12:56 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
Before → After
mixiで 「柴犬Before → After」というスレが立っていたので、がくもちょっと参加。


c0166018_1624925.jpg

生まれて初めて私のカメラでとらえたがくです。
眠っちゃっていて 抱こうが床を移動させようがまったく目を覚まさないヤツでした。
当時は「おおもの!」と思いましたが、ただの「ねぼすけ」だったようです。

        ↓
        ↓
        ↓

c0166018_1633635.jpg

7歳半になったがくです。

いまだに 朝はトントンとお腹を叩かないと起きません。

毎朝家族を起こし、あげくの果てに犬までも起こさないとならない私は目覚ましかぁ!




*****



もう一つの「Before → After」
c0166018_1661471.jpg

今年の1月のがくです

        ↓
        ↓
        ↓

c0166018_1665436.jpg

散歩時のおやつをお断りして5ヶ月
こんなふうになれました。 若返った感じもします。



     *****



でもおやつ禁止は辛いようです

c0166018_169414.jpg

おやつを下さる方にお会いすると こんな良い姿になるのですが、

よくよく見ると

        ↓
        ↓
        ↓

c0166018_1610781.jpg

よだれが・・・・。

可哀想なので「一つだけ」とお願いして、頂くようになりました。
by shibakko_koubou | 2009-06-12 16:12 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)
お節介 がく
散歩から戻ったがくと、門のところでがくを待っていたココちゃんが一緒に玄関まで歩いていきました。

そこには牛乳が……

きっと母が置いといてくれたのでしょう。


めざといがくが 「一番!!」
c0166018_0473491.jpg


c0166018_0482250.jpg


c0166018_0483047.jpg


c0166018_0483916.jpg


c0166018_0484677.jpg


c0166018_0485733.jpg


c0166018_049926.jpg


c0166018_0524452.jpg


c0166018_0525292.jpg

by shibakko_koubou | 2009-06-02 00:53 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)