柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ダイエット 他
3月20日の記事「この記事を見たことはがくには……」で発見した小道を歩いていたらこんな出会いがありました。


c0166018_23224084.jpg

「こすげちゃん」という名前が付いています。
(肩の所におやつを置いたやらせ写真)

昨年の鉄砲水でこのあたりは見事に流されてしまいました。
鉄砲水が落ち着いた朝には ちょっとした水たまりに魚たちが心細そうに肩を寄せ合い、また上流からボートや屋形船が流されてきていました。
犬の散歩に来た方々がお昼ぐらいまでかかって、魚たちを救出して下さったそうです。
やはり犬と暮らしていらっしゃる方は生き物に優しいです。

この惨状を見かねて助けにきてくださったのが、多摩川の源流がある小菅村の皆さん。
チェーンソーで倒木を片づけて下さったそうで、その記念に作ったのがこすげちゃん。



c0166018_23432321.jpg

これは何かしら?
一見して「 鹿!」と思ったのですが、よくよく見ると…



c0166018_14525479.jpg

「龍!!!」。 横に向かって生えている木を上手に使っています。

ところがこすげちゃんは最近の春の嵐で首から倒れてしまいました。
直そうとしたのですが、木って重いです。



話は変わりますが、狂犬病の注射のついでに獣医さんで体重を量ってきました。


1月15日の写真(使用前)……15.2kg
c0166018_23523336.jpg

c0166018_2353777.jpg

そして昨日の写真です……なんと14.0kg!

2ヶ月で1.2kgのダイエットです。

写真で見るとあまり違いがわからないのですが、首輪が相当緩くなりました。
一切無理はしていないので、今の生活を続けていこうと思っています


そして、今朝のカワセミです。2羽いました。
望遠を持っていないときに限って出会うのです。
c0166018_0445979.jpg

by shibakko_koubou | 2009-03-27 00:02 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)
WBCばんざい!! 
連日のWBC(ワールドベースボールクラッシック)の試合に一喜一憂。
多分優勝出来たからこそ言えるのだと思いますが、毎日楽しかったです。
野球って本当にすばらしいなぁ。

阪神のオープン戦もスカパー!で見ているのですが、WBCの試合から見るとくすんでいるように見えてしまって・・・早くシーズンに入ってキラキラした試合が見たいです。

それにしても何でダルビッシュだったんだろう?
何で球児じゃなかったんだろう? 延長になった時のため?
もしかして故障? うーーん、阪神のシーズンが心配。
by shibakko_koubou | 2009-03-25 00:39 | プロ野球(阪神) | Comments(0)
この記事を見たことはがくにはナイショってことで。
いつも散歩しているところに小さな沼があります
(ちなみに河童にはまだ逢ったことはないので池なのかも)←某コマーシャル
これまではその沼を左に曲がっていたのですが、右に曲がってみたらとっても良い雰囲気の小道が出来ていました。
このあたり全体は「水辺の楽校」と名付けられた自然が豊富なところで、地元のボランティアの方々や子供達が整備してくださっています。

湧き水からきれいな小川が流れだしていて、手作りの橋があちらこちらに架かっています。


c0166018_11451525.jpg

やっぱりね。がくは苦手なんです。こんなところが・・。


                   
c0166018_11461344.jpg

私と離れて対岸を歩いていたがくですが、こんな丸太橋を渡らないとこちらに来られないことに気がつきました。


                   
c0166018_11474640.jpg

何回か渡ろうとトライしているのですが躊躇しています


                   
c0166018_11484140.jpg

一歩踏み出してはささっとお尻から戻っていきます。ザリガニみたいに。


                   
c0166018_1149326.jpg

そして諦めた? えっ?もしかして腰が抜けたの? 


                   
c0166018_1154106.jpg

全くもう…早く渡らないと先に行っちゃうよー。 バイバーイ と先に歩き出したら何かを見つけたようです


                   
c0166018_11554032.jpg

怖がっていた姿から一転。機嫌良く対岸を歩き出しました。


                   
c0166018_11573055.jpg

と思ったらぴょーんと川を飛び越えました。 
やるじゃん!がくちゃん。かっこいいじゃん!!


                   
そして何事もなかったように いつもの木の上でポーズ!
c0166018_1159257.jpg


さっきまで腰を抜かしていた犬とは別人のようだね。
えっ? それはナイショ?
by shibakko_koubou | 2009-03-20 12:05 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(6)
いつの間にか出来たルール。 An Unspoken Rule
暮れに買ったがくの布団。
Gaku’s bed that I got for him at the end of last year.

例のがくの布団。
That GAKU’s bed.

昼間、遊びにやって来るここちゃんとがくの間にこの布団を巡って何かルールが有ることに気がつきました。
The other day I noticed that there was an unspoken rule on this bed between Gaku and Koko who comes visit during the day time.

ここちゃんが先に陣取ってしまうと
If Koko is the first one to get there.
c0166018_2321811.jpg

Gaku : Get outta here!
Koko: You must be kidding!



他の所は簡単にここちゃんに明け渡すのに、布団だけはあきらめきれないようです。
Gaku easily gives up other places to Koko, but it seems that this bed is something that he would not like to give up easily.
c0166018_23231627.jpg

Gaku: I mean business!!
Koko: You silly!



あれっ? なんだか風向きがおかしくなってきた?
Huh?? Something is not going right?
c0166018_23241634.jpg

Gaku: What am I gonna do?
Koko: Good. One more push!




おやおや、諦めちゃったんだ・・・
My… Gaky gave up!?
c0166018_23295329.jpg

Gaku: Sigh
Koko: Ha!




逆に………がくが先に寝ていると…
If Gaku is taking a nap there first….
c0166018_23312285.jpg


こそっと隙間に入り込んで前足でトコトコと足踏み、ピッタリとくっついて寝ているここちゃんです。
Koko quietly goes in to an empty spot, making the nest with his front paws. And he puts himself right next to Gaku.
by shibakko_koubou | 2009-03-12 23:34 | 柴犬/shiba/日本語+English | Comments(12)
命日 Death anniversary
今日は以前飼っていた犬の命日です。
1982年 うぐいすがその春初めて鳴いた朝に眠るように亡くなりました。
老衰でした。
Today is our late dog’s death anniversary. In 1982, he went onto the Rainbow Bridge peacefully.


ここに写真をアップしようと今日一日探し回ったのですが、どうしてもアルバムが見つかりません。
見つかりましたら またちろの想い出と共にここにアップしようと思っています
I looked for his pictures all day to upload here, but I could not find his album. I will put the pictures upon finding the album.



c0166018_053713.jpg

パソコンの中に1枚だけこの写真が入っていました。
今見るとずいぶんおじいさんだなぁ。
There is only one picture in my PC. He looks pretty old here.


そして、当時ちろが歩いていたこの橋の上には 今はがくとここちゃんを先頭に4匹のネコたちが歩いています。
ちろが見たら怒るだろうなぁ。 ネコ嫌いだったから
The bridge that Chiro used to walk is now occupied by Gaku, Koko and 4 other cats. I bet Chiro will get upset seeing this. He hated cats.

c0166018_0143614.jpg


======================

きょうのがくはこんな感じ。
ストーブの前をがくとここちゃんと陶器が共有しています。
c0166018_23583212.jpg


明日どうしても素焼きをしたいので、一昨日にろくろを回した器をほんわかとした暖かさのストーブの前に置いています。
結婚した親戚のお嬢さんのために 粉引きの鎬のシリアルボウルを作りました。
本当に久しぶりです。柴犬を描かない器を作ったのは
by shibakko_koubou | 2009-03-08 23:41 | 柴犬/shiba/日本語+English | Comments(8)
肛門を学ぶ
こういう姿が大好きでついついカメラを構えてしまいます
I cannot help but taking a picture when I see this kind of posture.
c0166018_2353391.jpg


なんと一途でまじめな表情をしてくれることか
How could anybody have more serious expression than this?
c0166018_23544719.jpg

Gaku : Stop fooling around and just pick up my poopy!

はいはい、心配しなくてもちゃんと拾って持って帰りますよ。
Ok, ok, don’t worry – I will pick it up.



そういえば散歩の時、よく言われます
Come to think of it, people have often told me -


がくちゃんって品が良いねーーー「肛門の」
Gaku is very elegant …



何を褒めて下さるのかと思ったら肛門ですか。
I was wondering what they meant … OK, they were referring to his anus.

品が良いか悪いかは別にして、たしかに小さいです。
I am not sure if it is elegant, but it certainly is small.
c0166018_23565369.jpg



先日獣医さんに伺ったときのこと(800g体重が減ったときのことです)
そのときもがくの肛門の小ささが話題になりました。
When I took him to his vet the other day (when he successfully lost some weight), the size of his anus was the topic of our discussion.

先生がおっしゃるには 早く去勢手術をした犬の肛門(正しくは肛門の周り)は小さいんだそうです。
去勢手術をしないと肛門の穴の周りの肉が大きくなるのだそうで、そういう意味で去勢手術をしていないわんちゃんはその部分に腫瘍が出来やすいのだそうです。
According to the vet, an anus (the surrounding area of anus to be exact) of a dog that is neutered early is relatively small. Without being neutered, the flesh around the anus gets big, and the likelihood of getting a tumor there increases.

とうことは がくの肛門の周りには腫瘍が出来にくいんだな・・・とすごく嬉しくなりました。
Hum, that means he is less likely to suffer from a tumor there… how wonderful!


和犬を飼っていらっしゃる方の中には「自分のわんちゃんの肛門越しの姿が好き」という方がわりといらっしゃるようです。
Many people who own Japanese breeds like a picture of their dog with the dog’s anus showing.

他の犬種の飼い主さんには「食器に肛門?!?」 「それでご飯食べるの?!?」
とよく言われますが、私にとってはそのポーズこそが「胸きゅんポーズ」でして、ついつい器に描いてしまいます。
People with other breeds sometimes tell me “you put an anus on your plate?” “Are you going eat food on that?” But for me, that is the very pose that tugs at my heartstrings and thus I draw the pose on my potteries naturally.


そしてそれを選んで下さる飼い主さんもいらっしゃって、そういう方に出会えるのもこの仕事の楽しさだと思います。
And there are owners who choose such designs. I feel meeting them is a part of joy this “work” brings to me.
c0166018_0204524.jpg

by shibakko_koubou | 2009-03-03 00:27 | 柴犬/shiba/日本語+English | Comments(10)