柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今更ですが
ブログは2004年12月から続けています。

休み休みですが・・・。

以前のブログは小さな画像しか載せられなくて物足りなく、不満タラタラでした。

思い切ってこの8月にこちらに引っ越してきて、少しの時間を見つけてはスキンを変更してみたり、左側のメニュー部分もいじる事も出来そうとか ホントに少しずつですが見えてきましたので、じっくりとここに腰を落ち着けて続けていく気持ちになりました。

ちまちまと、過去にさかのぼって引っ越し作業を続けています。

使っているパソコンもマックと言うぐらいなので、使っているソフトやアプリケーションなどもどうしてもマイナーなものになりがちなのです。

エキサイトブログというメジャーなモノを初めて使ってみて、良いなぁ・・・ってちょっと嬉しいです。
by shibakko_koubou | 2008-09-26 12:31 | その他 | Comments(0)
結婚のお祝い
息子が、友人の結婚のお祝いにあげたいからとお皿の注文をくれました。

えっ? 注文ではない?  お金くれないの?
じゃあ今度の釉掛けは全部手伝ってね。

そのアルバイト代って事で作らせて頂きましょう
(長男は釉掛けの時は なかなか優秀な助っ人になってくれます)

犬を描くのもお友達の好みでなかったら申し訳ないので、無難にお花でも描こうかと思ったのですが、息子に聞いてもらったところ「柴犬が好き」ということでしたので、ワンパターンですが柴犬を描く事にしました。

息子の注文は「犬と猫が仲良く遊んでいるところがいいかな」

それをヒントに こんな絵を描きました。

c0166018_15212171.jpg


こんな風に互いを尊重し合い(お互いを良く観察して)、気負わず仲良く暮らしてもらいたいと思います。


******************************************************

このお皿を選ぶときに「どれに描こうかなー」と素焼きの棚を物色していて
大きなお皿(30センチ)を2枚を落としてしまいました。

横にある段ポールの上に2枚重ねをトンとおいたら、段ボールは実は解体したモノが膨らんでいただけで、そのままグシャッ、ガシャッです。

c0166018_1533177.jpg



仕方がないので絵付けの練習、練習。

c0166018_15491927.jpg



なかなか可愛いポーズが描けました。 本焼きしちゃおうかな。

何点かはショップの方のポーズに加える事にします。

しっかし 笑顔の絵は下手くそだなぁ
by shibakko_koubou | 2008-09-23 15:51 | 陶器/pottery | Comments(2)
明日の朝は台風・・・(English)
雨の朝はとても憂鬱です。I hate rainy mornings.

散歩に行きたがらない柴犬が一匹家にいるからです。
しかも家や庭では絶対におしっこしないから 連れ出さないと膀胱炎になっちゃいます。
Because I have one shiba that refuses to go outside when it is raining. Worse yet, he never pees in our property. If I do not force him to go out, he would get UTI.

無理矢理そとに引き出そうとすると、キャーキャー悲鳴を上げるのでご近所では有名になっています。When I force him, he screams as if he is being murdered. It is notorious among my neighbors.

有名になる前は、がらっと窓を開けて見られたり、まるで私が虐待しているように思われるのでした。
Before my neighbors learned his antics, they thought that I was abusing him.

================

そんな先日の雨の日、「どこまで我慢するんだろう?」と、放っておく事にしました。
One raining day, I decided to let him be as I was curious how long he could hold.


一応朝6:30に起こしてみる 
(ちなみに毎日朝は起こさないと起きません→これもどうかと思いますが)
At 6:30am, I wake him up – he never gets up unless being waken up.
“Gaku, let’s go for a walk!”


「がくちゃん! 散歩に行こう!」
“Gaku, let’s go for a walk!”
いくら起こしても全く無視です。 なんで「雨が降っていること」を知っているんだろう?
He is completely ignoring me – wonder why he knows that it is raining.

c0166018_111760.jpg

“I think it is still dark outside.”

7:00に起こしても8:00に起こしても こんな反応です。
Same reaction at 7am and 8am.
真夜中じゃないよ。もう。


この日は経理の仕事が溜まっていたので、おかげでじっくりと片づけていました。
I had so much accounting work to do. Thanks to his laziness, I could finish it all!

すると11:00   At 11:00am
二階でカサコソと足音がするなと思ったら 降りてきました
I heard some noise upstairs – he is coming down!

c0166018_183913.jpg

“Did you call me?”

呼んだよ。 3時間以上前にね。
“Yes, I did – about 3 hours ago.

c0166018_193546.jpg

相変わらずマイペースね。
Keeping his own pave is his life’s motto.

じゃあ、先に散歩に行ってから朝ご飯を食べようね
Let’s go for a walk and have some breakfast.

と先に玄関にいって呼ぶと ねぼけまなこの柴犬が一匹
When I tell him, one sleepy eyes shibainu looks at me as if he is asking me

c0166018_11119100.jpg

“Are you really sure we are going out?”

行くのっ!!。  行かないとおしっこ漏れちゃうでしょう?
Yes we are! You’ll have to pee!


この期に及んでも渋々モードで、おやつで釣ってやっと首輪を付けそとに出ました。
He has no intention. I use some treats and we finally go outside reluctantly.

c0166018_1124019.jpg

This is where we stop. And I have to hold him in my arms.

結局 きゃーきゃー悲鳴を上げている柴犬(15kg)を抱いて、写真の真正面のガード下まで行きました。 
ガード下で降ろすと、行くのもイヤ!帰るのもイヤ! ここに住む! と駄々をこねている柴犬をとっておきのチーズで釣って 家に向かって戻ります。
家の方に向くと歩くのです。
After all, I hold one screaming shibainu (15kg) in my arms, and go to the station. I drop him off at the station. He does not want to go, he does not want to come home, he claims he is living right there. Using cheese, we walk toward home.

渋々歩き出すと、適当なところでしゃがんで長い長いおしっこ(こういうときは足も上げない)をしてくれました。 散歩、短い!!
(うんちは1日1回なので こういう日は我慢するようです。)
As we walk forward, he picks a spot and pees for a long long time. BTW, he poops once a day. So it seems he save the #2 for tomorrow.



明日の朝は台風。  どうするかなぁ。 チーズ無いし・・・。
We are expecting typhoon – well, well, what are we going to do??
by shibakko_koubou | 2008-09-20 01:38 | 柴犬/shiba/日本語+English | Comments(0)
甲状腺の病気・・・?
これは7月14日の写真です

c0166018_105831.jpg

あれ? がくちゃんのここ、はげてるの?

c0166018_10592895.jpg

えっ?どこどこ? あらホントだ

それまでまったく気が付かなかった飼い主です

気になりながらも、お医者さんの薬が犬の身体に良いかどうか心配だった事、父の新盆、大宇宙屋の最後のセール、家業の仕事などが重なり、また「がくが自分で治すさ!」ぐらいの気持ちでそのままにしていました。

  *  *  *

それから1ヶ月後の8月20日の写真です
c0166018_113119.jpg


とうとう首のところがはげだし、皮膚が見えてきてしまいました。

それでもお医者さんに連れて行かない私。 
というのは、そのころになって冬毛がものすごい勢いで抜け始め(なんと今シーズン2回目です)、夏毛に代わりつつあるのですが、首の所だけ毛の雰囲気が違うのです。
どうも首輪にこすられて 抜け代わりがうまくいってないだけのように、私には見えるのです。

また、柴犬友達に「エゾウコギ」という物を紹介してもらい、使い始めました。 彼女のコロンちゃんの長年の悩み「ストレス性のはげ」がすっかり綺麗になったのを知っているからです。

  *  *  *

エゾウコギの効用も全く判らない直後の8月28日。

もともとがくは左耳を痒がるのですが、この日は散歩中も道の真ん中に座り込んで耳を掻き出したりとても酷くなりました。
よく見ると耳の入り口のところが黒ずんでいます。
これはなんかいつもと違う・・・と 獣医さんに伺いました

獣医さんがおっしゃるには
・耳の中はそれほど問題ない
・問題は首の所の抜け毛、これはもしかしたらホルモンの関係、甲状腺の病気かもしれないとのこと
・甲状腺の病気だと身体の下側(がくで言うと裏の白いところ)の毛が抜けて 皮膚が黒ずんでくる。耳の中が一部だけど黒ずんだという事はもしかしたら・・・。
・でも、皮膚、毛 の問題だけかもしれない

ということで まずは皮膚の治療としてサプリメントを3週間飲ませてみる事にしました。

がくにとって運が良い事は、がくの獣医さんとがくのお母さんの飼い主の田中さん(ヒルトンハーブジャパンの代表)が お互いに信頼していらっしゃるという事。
獣医さんがご自分の方から「田中さんに連絡して相談しておくから サプリとハーブを使って様子を見ていきましょう」という事になりました

家に戻り田中さんに電話すると「はいはい がくの事ね」とすでに獣医さんとお話ししてくださったそうで 獣医さんから頂くサプリとヒルトンハーブの「免疫をあげるハーブを3週間使ってみて様子を見る事にしました。

何が有り難いかというと、私が病気の内容の説明をしなくてすむからです。間違えた情報を伝えてしまうという懸念もありますので、ホントに助かります。

これで皮膚が戻らなかったら甲状腺関係の病気かもしれないから本格的に検査。戻れば皮膚の問題・・ということになります

(もちろんエゾウコギも使い続けます)


  *  *  *

そして2週間半たった今日

c0166018_11294729.jpg


なんと いつの間にか毛が生えてきています!!耳の入り口の黒ずみも無くなりました。

病気じゃなかったのかも・・・! でも、軽はずみに喜ぶのはまだ早い・・・。今週末に獣医さんに伺う予定です。田中さんにも報告しなくちゃ。


それにしても 上の写真のがくの汚い事・・・。

庭に出て首の左右を真っ黒にして帰ってきました。 きっと紙を燃やすための一斗缶に顔をつっこんだんだと思いますが・・・。
いくら拭いても 薄汚れています。
by shibakko_koubou | 2008-09-15 11:45 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
大宇宙屋 「最後の在庫売り切りセール」
長らくお世話になっていました大宇宙屋の 文字通り「最後の売り切りセール」が始まりました。
ネット上のみなのですが、本来でしたら「在庫処分市」とでも名付ける物なのでしょうが、いずれも私たちが一生懸命作った商品ばかりですので 「処分」と名付けるにはしのびなくて「売り切り」と言う名にしました。

大宇宙屋のページはこちら。

「最後の売り切りセール」はこちらです。

販売商品の中に柴犬のお皿、ドッグプレートも入っていますが このような商品はいずれ私のページでも販売予定でおります。が、今回はお安くなっておりますので、この機会にもしお気にいられましたら是非どうぞ

ご報告が後先になってしまいましたが、今まで大宇宙屋の柴犬の陶器は殆どを私が手がけておりました関係上、今後は私のページ「早く来い来い木曜日」で、同じ商品を販売させていただけることになりました。

大宇宙屋の閉店に伴う仕事で忙しかったため、こちらはまだまだ何も準備出来ていません。 申しわけございませんがしばらくお待ち下さいませ。


新商品の一部をお見せ致します

c0166018_18155752.jpg

名前入りのフードボウルです

c0166018_12155748.jpg

長い耳のわんちゃん用の名前入りフードボウルです(スパニエル碗) 写真は裏側

c0166018_1217858.jpg

フリーカップ

c0166018_12173539.jpg

お小皿

c0166018_1218179.jpg

表札/名札・・・赤柴もあります


お楽しみに!
by shibakko_koubou | 2008-09-10 12:26 | 陶器/pottery | Comments(1)
朝の多摩川
夏の間は早朝の散歩になります

土手には日陰がないので ついつい大きなマンションの陰でまったりしていると、足音もなく大勢のお兄さん達が通り過ぎていきます

c0166018_052375.jpg


箱根駅伝で有名なK大学の駅伝部(陸上部?)の学生さん達です。

すごく大勢なのにあまり足音を感じない走り方で しかもスピードが速いのでまさしく風のように通り過ぎて行きました。

お正月箱根で優勝した直後には、散歩している人達が「おめでとうー」と声をかけ、「ありがとうございます」と返事してくれて、広い多摩川が一体化するような暖かい雰囲気になります 

c0166018_23585654.jpg


この日、がくはこの涼しい土手から一歩も動かなくなりました。

暑さのせいで帰りたい私と河原側に下りたいがく。河原側にはバーベキューの落とし物がいっぱいあってがくにはたまらない匂いなのでしょう。

おやつで釣っても何をしてもガンと動かず。リードを引っ張ると悲鳴を上げるヤツ!
まるで虐待しているような私。通り過ぎる人にいちいち「帰りたがらないんです」と説明しなくてはならないし・・・

でも、ここで負けるわけにはいかない!! 

土手の入り口の所にリードを繋いで「じゃあね。帰っちゃうからね バイバイ」と歩き出しました。
少しして振り返ってもヤツは全く無視・・・(悲) 河原の方をひたすら眺めています。 

まったくもぅ・・・と困り果てていると ふと道路沿いに何かある事に気が付きました。

c0166018_01566.jpg


スイカです。  こんな道路っぱたに・・・。

誰かが食べ散らかしたのから芽が出てこんなに育ったようです。ちゃんと(?)スイカらしくなっています。

子供の頃、夏休みになると種を植えてみたのですが、実がなってもいつもこのサイズが限度でした。 農家の人って、あんな大きなのを作ってすごいなぁ・・って思った物でした

c0166018_020187.jpg


このときは 葉っぱで隠して帰ったのですが、2-3日後に見に行ったときは見事に消えて無くなっていました。葉はまだ茂っているので次が楽しみです。

そうそう、問題のがくですが、スイカも見つけた事で嬉しくなったので「仕方ないから河原の方を少し歩いてやるか…」とリードを持ったところ、がくも「しょうがないから帰ってやるか…」と思ったらしくトボトボですが家に向かいました。

知らんぷりしていましたがそれなりに心配したみたいです。
可愛いヤツです。

私の勝ち……かな?
by shibakko_koubou | 2008-09-07 00:34 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)
30g=1100円(English)
この記念写真は何でしょう?
Can you guess what this photograph means?

c0166018_23262876.jpg


ゴミのような物が30g。なんとこれが1,100円になりました。
These pieces of junk weigh 30g. And it costs 1100 yen!

というのは、アメリカのオレゴン州のお客様への送料のことです。
I am talking about the shipping cost to my customer in Oregon.

30センチ位のお皿2枚 18㎝のお皿3枚 マグカップ3点も御注文頂き、
↓↓これらが出来上がったうつわ達の集合写真です。(もっと綺麗な背景で写真を撮っておけば良かった・・・と思っても後の祭り・・・もちろんバラバラには綺麗な写真があるのですが)
She ordered 2 30cm plates, 3 18cm plates, and 3 mugs. This is the picture of the potteries.

c0166018_23331619.jpg


過去にアメリカに沢山の大皿を送って見事に半分以上が割れてしまい、その時は保険をかけたのに器代の保険は出ても 作り直した分の送料の20.000円程は丸々損をしてしまった・・という苦い想い出があります。 ちなみにこの時は「半分以下でも割れない物があったから送料は保険では出せない」というのが郵便局からの説明です。
In the past, a half of various large plates were broken when I sent them to the US. We had the insurance, so we got the price of the plates back, but I ended up losing 20000 as I had to remake them. And the post office did not agree to reimburse the shipping fee as other half had arrived the US safely.

以来、それはそれはしっかりと梱包するようになり、今回も1点ずつ箱に入れそれをまた箱に入れたり紐で結んだりして大きな一つの荷物にしました。
Since then, I started to wrap even more securely.

6キロぐらいの大荷物をよいしょっとばかりに持って行き郵便局のはかりに載せたらなんと6020g。家で2キロまではかれる秤で量りながら梱包したのですが予定より20g出てしまったようです。
I took one big box weighing 6kg to the local post office. However, when I put the box on the scale there, it was just over 6kg.

郵便局の方が「20g減らすと1,100円安くなりますよ」と親切に教えてくださり、しばらく悩んだのですが 1,100円有れば粘土が10kg以上買えるし・・・と結局6kgの荷物を持って帰りました。
Post Office clerk kindly told me that it would be 1100 yen less if I could get rid of 20g. So after thinking for a while, I took the big box home.

梱包をそっと外し、1枚だけ入れてしまった新聞紙は出し、この辺なら大丈夫かな?という部分の段ボールを切り、なんとか30g
Then I carefully opened the box and removed 30g worth of newspaper and a piece of cardboard.

で、外した部分の写真が上のはかりの写真となるわけです。

また梱包して郵便局へ。
5990gという数字を見たときは 心地良い達成感がありました
Then I took it back to the post office again. This time, it weighed 5.99kg!!

陶器を発送すると 先方から「無事に届いた」という連絡がくるまでドキドキです。
Whenever I ship my potteries, my heart pounds until I hear that it gets there safely.

c0166018_0133921.jpg


ちなみに郵便追跡↑をしていたところ なんと2日でオレゴンのシドニーちゃん(赤柴)とワイリーちゃん(黒柴)のお宅に到着したようです(時差もあるでしょうが)
As I was tracking this box, I saw it arrived at Sidney and Wylie’s house in Oregon in 2 days

***********************

現在 ケンタッキー州に向かって一枚の大皿が旅をしている最中です。
無事に着くと良いなぁ。
by shibakko_koubou | 2008-09-04 00:15 | 柴犬/shiba/日本語+English | Comments(3)
ココちゃんから、がくへの献上品(?)From Koko to Gaku with Love((English)
ようやくお窯の温度が冷めてきたので(といっても100℃)、汗びっしょりになりながら窯だしをしてました。
Finally the kilm got cooler (at 100C!), I took the potteries out.

そばで 茶色の猫のチャチャがくっついて邪魔をしていたのですが、あまりに暑いので早々に切り上げて部屋に入りました
Chacha was interfering me, but I did my work quickly and went back inside.

窯場にはチャチャが残ったのですが、5分もするとカタンゴトンとなんだか賑やかです。
Chacha was left behind near the kilm. Within 5 minutes, I heard the noise there.

暴れてお窯の周りの何かを落としているんだな! 珍しいなぁ。
まったくもう チャチャったら・・・
I thought, “Chacha is playing there. How strange.

と窯場へのサッシを開けてびっくり
I opened the window to see what was happening.

チャチャではない方の猫のココちゃんが暴れています
To my surprise, it was not Chacha but Koko who was going wild!

よくよく見るとAs I looked closer.

c0166018_16255514.jpg


蛇です!!   うちの庭では年に1回見るかどうかのヘビです!
It’s a SNAKE!!! We see a snake once a year in our yard at most.

「ここちゃんがヘビと戦ってる!!」とたまたまお昼で家にいた主人とジナンを呼んで、わーわー言いながらも写真はしっかり撮りました
“Koko is fighting with the snake!” I excitedly called my husband and my second son and of course I did not forget to take some pictures

よく見ると ココちゃんの猫パンチがバシバシとヘビに入り、ヘビの顔がボクサーのようになっている・・・・よう・・・・な・・・・気がします。ヘビも鎌首をあげて応戦するのですが  生憎その瞬間の写真は「ぎゃっ」と私も逃げてしまうので撮れませんでした
As I watched it, Koko’s cat-punch was getting into the snake, and the snake’s face looked like the losing boxer…. You know, it looked like that to me.
The snake did try to get back at Koko, but as it raised its head, I got scared and ran away so no pictures….

ジナンが庭の方に回り、靴べらの取っ手の方にヘビを引っかけて 窯場から外に出してくれました。
My son went around the yard and picked the snake up with the stick to free it from the ordeal.

c0166018_1631267.jpg

Snake “Don’t you have enough of me? Go away!!”

それでもココちゃんはどうしても窯場の方にヘビをつれてきたい感じで・・・
Koko seemed to want to take the snake to the kilm and would not leave it alone.

ココちゃんが勇敢なのは みんな解ったから、頼むから戦わないで!!
Koko, we all know you are brave, so leave it alone.

なんとかココちゃんを捕まえて部屋の中に閉じこめ ヘビさんには逃げてもらいました。
We captured Koko and put him inside the house so that the snake could escape.

でも、こんなに大勢でドタバタ大騒ぎしているというのに・・・

しかもココちゃんは がくにヘビを見せようとしているのに(多分・・・)

とうのがくは ↓のんきなもの。
While everyone was making such a fuss, where was Gaku??

c0166018_16355696.jpg

“It’s so noisy – sorry not interested!”

窯出ししている時は ココちゃんとヘビはどこにいたんでしょう?
本当にヘビはどこかに逃げてくれたのかしら? まさかお窯の下とかでとぐろを巻いているのではないでしょうね・・・・(恐怖)
Wonder where Koko and the snake when I was taking potteries out of the kilm. Hope it really did escape. I do not want to find it near the kilm again.
by shibakko_koubou | 2008-09-01 16:52 | 柴犬/shiba/日本語+English | Comments(0)