柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
一瞬の楽しみ
c0166018_9434354.jpg



がくの最高のひとときです。
夕方の遅い時間、2週に一回ぐらいしか行かれないのですが、ちょっとの隙を見てリードを放して遊んで貰います。 
視界に人やワンちゃんがいないことが絶対条件で、ちょっとでも人がみえたらあわてて呼び戻します。だから遊べるのは長くて5分ぐらいがせいぜいですが、犬たちは本当に楽しそう。そして飼い主にとっても本当にうれしい瞬間です。
by shibakko_koubou | 2007-04-30 09:42 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
無理だろうな
c0166018_9451366.jpg


当選は・・・。


柴犬党に公認して貰っていないし・・・。
by shibakko_koubou | 2007-04-28 09:44 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
人のいない多摩川で
ちょっと実験してみようかな
と おそるおそるリードを放してみると

急ぎもせず 当然のようにとことことどこかに行こうとするがく

がくちゃーん! ジャーキーよー   おいでーー!

c0166018_11153229.jpg


ジャーキーじゃ駄目なの? じゃぁチーズよーー 戻っておいでー

c0166018_1116742.jpg


おぉ 戻ってきた。  いいこだねぇ

今までは チーズでもなかなか戻らなかったのに、5才になってようやく聞き分けが良くなってきたみたいです

c0166018_11163571.jpg


それにしても チーズがないと戻らない・・ってことは
私の言うことを聞いているのではなく、チーズの言うことを聞いているのね
by shibakko_koubou | 2007-04-27 11:14 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
昭和記念公園 
がくちゃーん 
写真撮るからこっちみて笑ってー

c0166018_11182337.jpg


がくちゃーん
はい また撮るよー。 こっちみてねー。

c0166018_1119471.jpg


がくちゃん がくちゃん 綺麗なチューリップだねー
はい 良い子だからお座りしてこっちむいてー

c0166018_1119319.jpg


がくちゃーん! 
こんどは菜の花のまえ・・・・・  あっ!  ああーっ!

c0166018_1120175.jpg

by shibakko_koubou | 2007-04-26 11:17 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
見つかりました-!
心配させてくれたもっくです
気がついたら二軒先のお隣のベランダで寝ていた・・・とお隣さんが教えに来てくれました。 おびえて・・・とか 動けないで・・・とか そういうのとは全く関係なく、ウトウトと脳天気に昼寝している感じで、見たところ怪我もなく無事だったようです。

よかったよかった・・・

それにしても車の運転手さんは 心を痛めているんだろうなぁ


c0166018_11284272.jpg

右が問題のモック。左は去年連れ去られてしまった3姉妹の一匹

c0166018_11293831.jpg

左がモック 右がヨック
by shibakko_koubou | 2007-04-25 11:27 | その他 | Comments(0)
モックやーぃ!!
モックが今朝から行方不明になっています
走っている車の下に入り込み、目撃した方によると轢かれてはいないようですが、そのまま逃げて行方不明になりました

c0166018_1133468.jpg


モックは去年の今頃近所に捨てられていた3匹の子猫のうちの一匹で、顔やあごに虐待の後がありました。 最初からそれほど怖がらなかったので捨てられたのでしょう。
1ヶ月ぐらいかけてお隣がえさを食べさせるようになって、寝床もうちの駐車場に作ってあげて暮らしています
3匹のうち1匹は綺麗でかわいかったので通りがかりの方が連れて行ったようです。
いつも近所のお風呂屋さんに来ている人に可愛がられていたので、一時は心配しましたがそう思うことにしました。
避妊手術して1ヶ月後ぐらいのことでした。
もう一匹はヨックと名付けて綺麗な猫なのですが 虐待のせいか片目はつぶれてしまっています 
そしてもう一匹のモック。 これはなんとも不細工で、でも物怖じしない愛嬌のある猫です。 
問題点が一つ。車を怖がらない事でした。 いつか事故にあうんではないかと皆で心配していましたが、今朝もご飯の後で道の真ん中で毛繕いをしていて事故にあったようです。 

ヨックもモックもご近所の方々と避妊手術してあげて、今ではがくのお友達。
恐怖心からどこかで隠れているんだと思うのですが、大けがしていないこと、夕飯時になったら出てきてくれることをひたすら願っています
by shibakko_koubou | 2007-04-24 11:31 | その他 | Comments(0)
やっぱりヤツガシラだった!!
庭で見つけた綺麗な鳥のこと、
日本野鳥の会東京支部の方にメールして どんな鳥か教えていただきました
以下は頂いたメールの部分です
**********************
写真をお送りいただき、ありがとうございました。
また、多くのバーダー憧れの鳥に出会え、おめでとうございます。
ご推測の通り、ヤツガシラという”野鳥”です。
日本では局地的(長野県など)な繁殖記録しかなく、多くは渡り期に通過(または一部は越冬)する種です。
名前の由来は、興奮すると頭部の羽を立てることから来ており、この鳥を見つけたバーダーはそのチャンスをひたすら待つことになります。
鳴声はツツドリに似ており、二声ずつ「ポポ、ポポ...」と鳴きます。
長い湾曲した嘴を地中や石の下などに入れ、ミミズや昆虫などを食べます。
日本では沖縄県・与那国島などでよく見られますが、あとは渡り期に時折観察される程度です。東京での定期的な飛来の記録はありませんので、もう少し詳しい報告を頂きたく思います。
---以下略---
***********************

すごく珍しい鳥を見てしまったものです。
実は今日多摩川で 飛び立つキジ(メス)も見てしまったのですが、これは「居るぞ」とは知っていたのですが、見たことはなかったのです。5年越し(がくと散歩を始めて5年だから)でようやく見ることが出来ました。

***********************

とはいえ、この東京という環境の中でよくも無事に生きていてくれているものです。
飛び立つ鳥たちの後ろ姿を眺めながら「元気でね」願って止みません。
by shibakko_koubou | 2007-04-23 11:46 | その他 | Comments(0)
ヤツガシラ?!
朝 母屋の方に向けて寝ぼけ眼で庭を歩いていたら、突然目の前を綺麗な鳥が横切り山灯籠の上に留まりました。 
えっ? 鳥? キツツキ? 恐竜? 寝ぼけてるのかな、私?
あまりに綺麗なので見ていようと思う気持ちと、カメラ、カメラ!・・という気持ちがちょっとの間戦い、結局あわててカメラを取りに戻りレンズを200ミリの望遠に取り替えました。
庭に戻り、レンズの中に綺麗な姿をとらえたとたんにふわっと飛び立ち、結局シャッターは押せなかったのですが、庭の反対側の電線に留まった姿をなんとかとらえることが出来ました。

c0166018_1135497.jpg


ネットで調べると「ヤツガシラ」という鳥だそうで、「めったに見られない鳥」とかいてありました。 その後も私に向かって飛んできて 頭の上の冠を開いて見せてくれたり、それはとても綺麗でした。
というか、「ヤツガシラがいた」ということが新聞に載るような状況のようで、私一人で朝からわくわくしています
by shibakko_koubou | 2007-04-19 11:36 | その他 | Comments(0)
あっというまに4月
経理の仕事が一段落し、(もう一つの会社の決算が残っているのですが、それは割と簡単なので一息ついています) 今までに溜まっていた諸々のことを一つ一つ手にしています。 

多摩川の散歩も気持ちの余裕を持って歩けるようになりました

c0166018_11371710.jpg


対岸の桜が咲き出した頃の少し前の写真です、
いろいろな条件が重なるとリード無しでも遊べます。 でもちょこっとの時間ですが。

その条件とは 
・まわりにがくのことを嫌っている犬がいないこと。
・私がチーズを持っていること(そうすれば呼び戻しがきくんです)
・とっても仲の良いわんちゃんがいること
・そのわんちゃんも同じぐらいリードを離すのに条件が必要であること
 (ということはその飼い主さんも私と同じぐらい神経を使っていらっしゃる)

週に2・3回 そういう状況に出会えることがあるので、後ろめたい思いをしつつもノビノビと楽しそうに遊ばせてあげることが出来て幸せです。
by shibakko_koubou | 2007-04-12 11:36 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)