柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
できたっ!!
年賀状・・・!  今年はこの写真。 イノシシに引っかけたりすることもなく、ただ写真だけ。 ひねりも何もない いわば手抜き・・・?

c0166018_16234955.jpg


会社の仕事の、月末の振り込みの手続きも終わった。
大掃除も今日終わった。 両親の年賀状も昨日作ってポストに入れた。
お墓の掃除もしてきた。 

毎日一つずつ気になることが片づいていくこの爽快感!! 
指折り数えるとまだまだいっぱいあるけど、年賀状が終わったのは嬉しいです。

来年こそ 早く年賀状をしあげるんだ!
by shibakko_koubou | 2006-12-29 15:44 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
お窯の修理代・・・
修理代・・・!?!

いったいいくらかかちゃうんだろう?
棚板も全部ダメになっちゃうかも。
修理にどのくらい時間がかかるんだろう?   
もしかしたら 新しいのを買い直した方が安いとか 早く使えるとか・・ってことになちゃったらどうしよう・・・?

などなど お窯を開けて中を見るまでドキドキしてしまいました。



でも、とりあえずカンタル線も無事でしたし 棚板もいつものように自分できれいにすれば使えると言うことですし、壊れた部分はなんとかというコントロールする部分だけということで、 

「もし自分で配線が出来るならすぐ送りますよ。」

ということで、次の日には我が家に部品が届きました。

で、問題はだれがそれを配線するか・・・?ということなのですが、我が家はみんなそういう工事や修理が大好き。
本人たちは それを素直には認めないのですが、「いつ修理するの?」と前向きに聞いてくれるので、この配線にかんしては問題なさそうです。

年末でおちつかない+ダメにしてしまった一窯分ををつくりなおさないといけない+お正月明けのデパート用の商品をつくらないといけない+年賀状もまだ(泣)

などなどのせいで まだ部品の取り替えが出来ない現状です。

しかも、実は先月に買ったばかりの土練機もまだダンボールに入ったままです。
この設置も主人に頼まねば・・・。

で、気になる部品代ですが 送料込みで7.000円ぐらいでした。
by shibakko_koubou | 2006-12-28 16:24 | 陶器/pottery | Comments(0)
1375(?)度 お窯の中は・・・
1375(?)度 お窯の中は・・・

c0166018_16273226.jpg


もう貫入が入ろうが割れようがどうでもよかったので、お窯の温度が300度ぐらいで少しずつ蓋を開けてしまいました。

最初こっそり覗いたときは「思ったより白い器になっているワ」と もしかしたら巧く焼けているかもしれない・・と少しばかり期待したのですが、いよいよ窯から出してみるとやっぱり・・・ 
表面は艶もなくブツブツ、彫りも消え、まるで水疱瘡のようなぷっくりがいくつもでき、そのぷっくりが底に出たものは棚板にくっついてしまいました 
呉須の色は結構きれいですが、ドロッと流れている感じです 縦の面に書いた呉須は雨に流されたようになってしまいました。

今回 織部のお小皿を実験に作ってみたのですが、

c0166018_1628610.jpg


緑色なんてどこかに抜け、黄色くなってしまっていました。紅柄は薄くなりつつも残っています。 これはお窯の底に置いたのでブクは少ないようです

棚板はというと

c0166018_16282626.jpg


ほとんどの器がくっついてしまい メリッとはがす感じ。
しっかりくっついてしまったものはトンカチで器を割ってはずし・・・自分で作ったものを割るのは初めての事でしたので いやな気持ちでした。

もう一つ、化粧土ですが、トルコブルーやグリーンはそこそこ残っていましたが 黄色は全く消え去っていました
by shibakko_koubou | 2006-12-22 16:26 | 陶器/pottery | Comments(0)
お窯が壊れたー!ー!ー!
c0166018_1630781.jpg


「2時間前頃には終わっているはずだな・・」と窯部屋を覗いたら、なぜかまだ焼成している音が・・・あれっ?と温度を調べたら表示が「 - - - - 」こんな感じ。本来だったら1245とか出ているはずなのに 冷や汗がタラッとでてきました。
一旦電源を切ってしばらくしてから電源をつないでみたら、なんとお窯の温度は1375℃  え”ーーーーっつ!!!  

1・3・7・5!!??  未知の世界の温度です。

急いでお窯やさんに電話して、いずれ「故障」ということで、全ては明日お窯を開けられるようになってから考えましょう・・ということになりました。

しかし、痛いです。
まずコントロール部分が壊れたことも痛い。 
もし壊れていないとしてもお窯の内部は1375に上がっちゃった以上線がもうだめ。
大宇宙屋の注文品、アメリカからの注文品、織部の実験品、父がお世話になった病院の先生へのお礼の器・・・などなど が全てパァ。

修理に来てくださるのも多分1ヶ月ぐらいかかってしまうだろうし、こうなると 本当に近くのお窯やさんから買えば良かったなぁ・・って切実に思います。
といっても実はそのお窯屋さん、買った当時は都内にあったんですけどね・・・。

一日ため息ばかりなり。
by shibakko_koubou | 2006-12-21 16:29 | 陶器/pottery | Comments(0)
ノロウィルスにやられました
怪我をした父の付き添いで病院に通っているのですが、ノロウィルスをお土産にいただいてきてしまったようです。家族6人中4人がひどい吐き気におそわれて、へろへろしております。 
仲間に入らない二人・・・主人と次男ですが、水くさいったらありゃしない。

c0166018_16315488.jpg


遊んでもらえないがくは ペットボトルの蓋取りでもして退屈しのぎです
by shibakko_koubou | 2006-12-12 16:31 | その他 | Comments(0)