柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
おさかなくわえたドラ猫ー
この間のトリビアで、ドラ猫はどのくらい大きい魚をくわえる事が
できるかの実験していましたが・・・

がくはシャチまでくわえられます。

c0166018_11142948.jpg


当然この程度のオチであります。

このシャチのおもちゃは、ニューヨークの妹の家から拉致してきたゴムのおもちゃで、本当だったら簡単に壊してしまいそうなものなのですが、なぜかこれだけは壊さないで毎日一度は遊んでいます。
by shibakko_koubou | 2005-05-31 11:12 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
運動不足解消のため(がくのですよ)
c0166018_11152824.jpg


先日昭和記念公園(立川市)のドッグランに行ってきました。


公園内をさんざん歩き回り、花を眺め、持っていったおにぎりと公園内のショップで注文したラーメンと餃子を食べ、私達はヘロヘロ。

いっぱい遊んだからドッグランに行かなくても充分だと思うよ・・・と言いつつもドッグランに行くと、走る走る!
3匹のボーダーコリーを挑発しつつ、そのボーダーコリーたちのボールを盗ってしまったジャックラッセルテリアと大騒ぎ。
一緒になってちょこっと走ってみた主人の足が 帰りの運転中につったのは言うまでもありません。

ここで食べた餃子は、アウトドアのお店にしてはちゃんとした手作りで、絶品でした。
by shibakko_koubou | 2005-05-29 11:14 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
たった今・・・
c0166018_11163224.jpg


がくの様子がおかしいのと、近所の猫の鳴き声が気になって外に出てみたら、地域猫のちょこちゃんが道路の端に横たわっていました。

最近ようやく撫でさせてくれるようになり、顔を見るとにゃーにゃー鳴いて近寄ってくるようになり、この様子なら近い内に捕まえて去勢手術をしてあげられるわね、とお隣さんと話していたばかりでした。
近くの猫では一番可愛い顔をしていて、私の指をパクッとくわえることが好きで、毎日何回もうちの庭に遊びに来て、たまに「家に入れてー」と網戸をガタガタしたりして、これから・・・と思っていた矢先でした。

気を付けで来ないと車に轢かれちゃうよ!と毎日声を掛けていて・・・数ヶ月という短いつきあいだったけど、想い出がいっぱいです。
今日が別れの日になるとは思っていなかったので、夕方「あとでブラッシングしてあげるね」と声を掛けただけで撫でてあげなかったことが心残りです。
by shibakko_koubou | 2005-05-27 11:16 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
あわせる顔がありません
c0166018_11175988.jpg


4月の狂犬病予防注射のときに獣医さんで計っていただいた体重。
堂々の13.5キログラム。

ちょっと重すぎるので、1キロぐらいを目標に減らしていきましょう。とご指導いただいて、張り切った私。

日頃のがくのご飯は手作りで=【鳥の砂肝と軟骨と白菜やにんじん等の野菜を茹でたもの】+【ご飯少々】=こんな具合だったのですが、ご飯をダイエット用のドッグフード(アレルギーのがくの体に合うもの)に取り替えて、おやつも減らして1ヶ月。

うんちの量が2倍に増えて、さすが繊維質の多いドッグフードだわ!とにこにこ。

1ヶ月後、ワクチン注射のために行った獣医さんで、ワクワクと計っていただいたところ なんと、なんと14.5キロ!! 減っているどころか1キロも増えているではないですか!(泣)
先生方と大笑いしてしまいました。

原因は悩むまでもなく、ダイエット用のドッグフードが多すぎた(多分)ことでしょう。

食事の度に「がく こんなダイエットのご飯でごめんね」と謝りながらあげていたのに、なんのことはない。いつもよりたっぷりご機嫌に食べていたのですね。
以後、ドッグフードがおからに取って代わりました。

ワクチンのせいかダイエット失敗のせいか、とってもかったるそうに寝ています。 
あまり声をかけないで!うるさいから・・。
by shibakko_koubou | 2005-05-25 11:17 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
そんなこと言われても
そういえば、この前の5月5日は2005/05/05で、5並びの日だった・・・。
そういえば、我らの結婚記念日は昭和55年5月5日の5並びだった・・・。
そういえば、25年目の銀婚式だった・・・。

なんてことには関係なく

c0166018_11185836.jpg

ねむい・・・めがくっついちゃう・・・
by shibakko_koubou | 2005-05-14 11:18 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
息子の車
c0166018_11224625.jpg


ゴールデンウィークの初日に可愛い息子の車が(この場合「可愛い」は
車にかかります)わが家にやってきました。


お店で見たときは「うわっ派手」と思いましたが、いざ庭に置くと思いのほか可愛くて、ちとうらやましいです。
一回運転させてもらおうと思ったのですが、久しぶりのマニュアル、右ハンドルとは言えウィンカーが左、スピードメーターがマイル表示・・などなどなかなか乗りこなすのは難しそうなので まだ運転させてもらっていません。

ナンバーですが、ミニだけに「32」と言う番号を欲しがる方が多いそうで、なかでも「ミニクーパーの32-98」が喜ばれるんだそうです。
息子の車は、偶然とは言え惜しい!「32-9○」まではピッタリだったのですが、最後の数字がちょっと違っていました。

うちに来てからはや10日。息子は毎日ニヤニヤと眺めています。
そのうち自分の部屋に持ち込んじゃったりして(笑)
by shibakko_koubou | 2005-05-11 11:19 | その他 | Comments(0)
満開のニセアカシア
c0166018_11252719.jpg

満開のニセアカシアが毎日の散歩道を賑わしてくれています。

広々とした河川敷に30本以上の大きな木が並び、白くて地味だけど藤のような花が豪華です。
花が地味なせいか常連の人以外歩いている人も居ないので、がくと二人で独り占め。 朝からリッチな気分です。
近所にお住まいの方に「綺麗ですねぇ」と声を掛けると「でも、2・3日すると花粉がいっぱい飛んできて大変なのよー」だそうで、聞いてみないとわからないことが世の中にはいっぱいあるものです。

c0166018_11255545.jpg



首の所を掻き掻きしたあとで、思わずへんな座り方しちゃったがくのうしろにニセアカシアの木が・・・。
by shibakko_koubou | 2005-05-10 11:24 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
「はじめての陶芸窯選び」の表紙にがくが!!
c0166018_1127135.jpg


待ちに待っていた野田先生の本
「はじめての陶芸窯選び」
  =野田耕一著=
  =誠文堂新光社= が発行されました。

編集の方から届けていただき、ワクワクと袋から出してびっくり! がくが表紙にでているではないですか!
内容を確認するよりも速く、家族に「見てみて!」と見せてまわり、一通り過ぎてから改めて中身を拝見し、無理のない等身大の自分を紹介をしていただけたとホッとしたというのが最初の本音です。

また、地道に作り貯めてきたテストピースも綺麗に撮していただいて(これも表紙に!)とっても嬉しそうに輝いて見えています。

家族の反応はまちまち。
主人は「あまり使わなくなったリビング」という文章に反応し、「あまり使わなくなったんじゃなくて 使わせてもらえなくなったんだ!」とブツブツ(笑)。
ジナンは「下の息子が中学にあがり」というところに反応。「おれだ!おれのことがでてるじゃん!」

一番嬉しかったのは母の反応。
今まで「陶芸のおかげで自分が忙しくなっちゃって」と、本当は認めていてくれてはいたのですが表面的にはあまりいい顔をしてくれていなかった母が、この本を見て「今度自分の友達に見せてあげよう」と言ってくれたことが ようやく認めてもらえたようで何より嬉しかったです。
これまで大宇宙屋として、まじめにきちんとした姿勢で私を引っ張っていってくれたふたり、そらさんと菊ちゃんに大きな感謝と、そしてこういう機会を下さった野田先生にも同じぐらいの
感謝の気持ちでいっぱいです。

そうそう、リビングをいやいや明け渡してくれている主人(^^)にも感謝しなければ・・ね。

********************

さてここで、本を見て下さる方に問題です。
写真が出来て気がついたのですが、わが家の大切な(?)阪神タイガースのメガホンが一カ所に写っていました。
さぁそれはどこでしょう!!
by shibakko_koubou | 2005-05-02 11:26 | 陶器/pottery | Comments(0)