柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他( 31 )
息子の怪我/My son's injury
スポーツチャンバラっていうのがあります。

こういうの

長男がこれにすっかりはまりまして約1年。

1ヶ月ほど前、試合で怪我をしてしまいました。
それほど危険なスポーツではないようなので、よっぽどタイミング良かった(悪かった?)んだと思います。

右手の親指があらぬ方向を向いてしまって、「靱帯損傷」「脱臼」だそうで、当日緊急病院で脱臼は治して頂いたのですが、2週間たっても指が動かないため近所のもっと大きな病院へ。
脱臼を治した際に破損した靱帯を入れ込んでしまった…ようで、結局切開手術となりました。

面白かったのは 看護師さんが「手術」という度に噛んでいたこと。

自宅から遠いところでの怪我だったため 最初の病院がレントゲンを貸して下さいました。

そしたらもう興味津々(私が)


怪我直後のレントゲンがこれです。
c0166018_6382325.jpg



そして脱臼を入れて下さった直後の写真がこれ
c0166018_6384473.jpg



見た目は良かったのですが、結局これでは治っていなくて、昨日1時間半の手術と相成りました。
切開して10針縫ったそうです
先生に「長くてきれいな指だね」と言われたそうですが、それが唯一の自慢??
粘土をいじっている私にはうらやましい限りです。


よりによって このゴールデンウィークの忙しいときに仕事出来ないなんて…まったく…
とも思いましたが、これからは治る一方。

一安心しました。


これこれ! 骨の写真を見てよだれを垂らしているのはだれ?
Who drools because it saw the photograph of the bone?
c0166018_6453971.jpg

          Gaku : It seems to be delicious.
by shibakko_koubou | 2009-04-29 06:47 | その他 | Comments(4)
現実逃避中
「椋鳥のなる木」
c0166018_0153723.jpg


「うへ なんか黄色の花粉が飛んできそう」・・・いつのまにかミモザが満開に
c0166018_0162686.jpg


「夕焼け?全く興味ない」…とがくは言っています
c0166018_0165176.jpg


「じゃましてごめんね」…がくの顔ぐらいある大きなカエル
c0166018_0175198.jpg


「明日も一緒に来ようね」
c0166018_0182315.jpg

by shibakko_koubou | 2009-02-18 22:44 | その他 | Comments(2)
7年越しの夢が叶いました
今朝、いつもより30分ほど遅く家を出て多摩川に向かいました。

がくが家に来て早朝の散歩を始めたころからカワセミの噂はきいていて、「カワセミ?よく見るよ」「この前あっちで見たよ」「ここで見たこと有るよ」などと情報は得ていたのですが、この目で見たことがありません。
なんとか見たい!と思っていたのですが、だんだんそんなことも忘れていました。

ところが今朝、ひときわ鋭い鳥の声がしたので無意識に川の方を見たらきれいなブルーの鳥が枝に停まったところでした。
c0166018_10264468.jpg

c0166018_10274975.jpg


カメラを持っていたのはラッキーでしたが今日に限って望遠ではなく、それだけ残念。

うしろから歩いてきたおじさんに「カワセミがいますよ!」と声を掛けたところ興味をむけて下さって一緒に観察です。
こういう時って誰かに教えたくなっちゃうのは私だけでしょうか?
c0166018_10305532.jpg


この写真の直後、川面に飛び込み小魚を捕ってそのまま飛び去っていきましたが、おじさんとも「ラッキーだったね」と喜び合い、本当に良いものを見せてもらった朝になりました。

昨日はコゲラが木をつついている音をのんびりと聞くことが出来ましたし、がくのおかげで良い経験が出来ます。


c0166018_10514288.jpg

当のがくは「なにか美味しいものがないか?」と下しか見ていませんが…



カワセミについてはこちら
コゲラについてはこちら
by shibakko_koubou | 2009-02-12 10:58 | その他 | Comments(6)
悲しいです
うつわのみせDENのDENさんこと田口巌さんがお亡くなりになりました。
人間として大きなうつわの、それはそれはうつわの大きなDENさんです。
どんな言葉を持ってしても今の気持ちを言い表すことは出来ません。
by shibakko_koubou | 2009-01-24 20:38 | その他 | Comments(4)
ヨック!
今年の終わりを目前にして悲しい事がおきました。

ヨックが虹の橋を渡ってしまいました

c0166018_2322793.jpg


10日ぐらい前から床下の寝床の箱に籠もり、それでもご飯やお水は中に置いてあげたのを食べていました。  (お隣さんの床下で、お隣さんがご飯をあげていました。)

2-3日後には外に出てきてホッとしましたが、でも左の後ろ足の力が入らないようで引きずって歩いていました。  日にちが経てばきっと元気になるわね・・と近所の方々と少しでも希望をもって話していたのですが、昨日の朝、寝床から出てこないので手を入れてみたら冷たくなっていました。自転車かなにかに轢かれたのかも知れません。

発泡スチロールの箱にきれいな毛布、その中にまあるくなって目をつぶって、まるでぬくぬくと眠っているようでした。  たった2才半の命だったけど、この辺に住み着いて近所の方々に可愛がってもらえて、きっと幸せだったと思います。

ヨックが忽然と現れたのは2年半前。 子猫よりちょっと大きめの子が3匹近所をウロチョロするようになりました。3匹の中では一番最後に懐いてくれた子で、それだけにひっそりと生きている・・・というイメージの子です。 ヨックは片目がつぶれていて、3匹ともどこかしらおかしくて、もしかしたら虐待されて捨てられたのかも知れません。 親らしい猫の姿を見た事がないので、人間に捨てられたのです。

このブログを書くに当たってヨックの写真を捜したのですがあまり無くて、あらためておとなしい子だったなぁ・・・もっと写真をいっぱい取れば良かったと心残りです。

実はこの子だけ、がくには近づけませんでした。

暮れになって、カメラ(キャノン EOS Kiss N)が壊れ、電気釜が壊れ・・・なにかと厳しかった一年を締めくくったヨックの死でした。

ヨック!虹の橋は楽しいかな?

c0166018_23201767.jpg

c0166018_2320338.jpg

c0166018_23205555.jpg


2009年いい年になりますように・・・。
by shibakko_koubou | 2008-12-31 23:26 | その他 | Comments(2)
今更ですが
ブログは2004年12月から続けています。

休み休みですが・・・。

以前のブログは小さな画像しか載せられなくて物足りなく、不満タラタラでした。

思い切ってこの8月にこちらに引っ越してきて、少しの時間を見つけてはスキンを変更してみたり、左側のメニュー部分もいじる事も出来そうとか ホントに少しずつですが見えてきましたので、じっくりとここに腰を落ち着けて続けていく気持ちになりました。

ちまちまと、過去にさかのぼって引っ越し作業を続けています。

使っているパソコンもマックと言うぐらいなので、使っているソフトやアプリケーションなどもどうしてもマイナーなものになりがちなのです。

エキサイトブログというメジャーなモノを初めて使ってみて、良いなぁ・・・ってちょっと嬉しいです。
by shibakko_koubou | 2008-09-26 12:31 | その他 | Comments(0)
引っ越してきました
本日より こちらに引っ越しました

今までは「早く来い来い木曜日」という題名のホームページの一部として 柴犬を表現した陶器を作り・販売して参りましたが、この際!ということで、独立させることにしました。

「柴っこ工房」と名付けました

今のところ 見切り発車?! なのですが・・・ まだ自分の頭の中でうまく整理整頓できていません。
なんとかきちんと形作らねば・・・

しばらくは 大きな目で見てやってください
by shibakko_koubou | 2008-08-28 20:46 | その他 | Comments(4)
すっかりご無沙汰です
父が亡くなってしまいました。

この2・3年 年を取ったなぁ・・と思わせられる事が多々ありました。
でも、何回か入退院を繰り返しその度にその病気はクリアーし、家にいて朗らかに暮らしてはいたのですが、肺炎という病気に負けてしまいました。

おしゃべりな父でしたしあっけなく亡くなってしまったので、本当に寂しくなってしまいましたが、つい先日四十九日も終わってしまい、どんどん向こうの世界に行ってしまいます。

まだお骨があった頃、家の中で姿が見えなくなったがくを探していたらこんなところに座っていました。
食べ物の事しか考えていないがくの事なので、たぶんなにか美味しい物が段の上にあったからこうしていたのでしょうが、思わず涙・涙です。


c0166018_945949.jpg

by shibakko_koubou | 2007-11-03 09:43 | その他 | Comments(0)
こんなお客様が来ています
家でも大きなワンちゃんを2頭飼っているせいか、がくの扱いもなかなかなもの。
いつもワガママをいいながら歩いているがくが、彼がリードを持つと「あっち嫌だ。こっちに行きたい」なんて事を言わないで 言いなりに歩いています。

きっとがくがお客様に気を遣って居るんだと思いますが、私としてはフ・ク・ザ・ツ。


c0166018_10756.jpg

by shibakko_koubou | 2007-07-09 10:06 | その他 | Comments(0)
庭には古い物があります
ここちゃんが乗っているのは井戸。  庭の門の横にでーんとあります。
ここちゃんが眺めているのは 井戸をくむ道具(キコキコ・・ってこぐやつです)。
使っていないので とりあえず包んであります。

c0166018_9394977.jpg



私の子供の頃はこの部分も家の中にあり、黒光りしているつるつるの土の土間でした。夏は、氷なんて無かったけど冷たくて美味しかった覚えがあります。 
ここちゃんの下4mのところに地下水が流れているそうです。
by shibakko_koubou | 2007-05-02 09:39 | その他 | Comments(0)