柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他( 31 )
ご案内
  この記事はご案内です。常に一番上に設置してあります。

*********************************

柴っこ工房で販売している商品は すべて柴っこ工房オリジナルです。
Shibakko products are all Shibakko Kobo's original.


*********************************

柴っこ工房



柴犬を描いた手作りの器を制作+販売しています

c0166018_17561165.jpg
柴っこ工房←ここからどうぞ
Shibainu pottery

基本的に受注生産しております。したがって完成までに少しお時間をいただきます。
だからこそできるのですが、サイズ変更・絵柄変更・柴犬以外の犬種の絵付けなど出来る限りお客様のご希望に添わせて頂きたい思っています。 


無理かなー?と思うような事でもとりあえずはメールでお問い合わせください。



*********************************


★最新の記事はこちらです↓★
by shibakko_koubou | 2015-12-31 22:59 | その他
してはいけないこと。
今回の大災害は大きな事を教えてくれています。

地震後「これから何をしたら良いんだろう?」とそればかり考えていました。

・家族や北の方に住む身内の安全
・がくの安全 がくのご飯の確保
・地元のスーパーとしての使命?
・停電? 放射能?



本当にいろんな事を考えましたし行動にも移しました

地震から5日経ち、一つのことに気がつきました。

もしかしたら本当は「なにをしようか」より「してはいけないこと」を心して暮らすべきなのではないかと。

今更と言われるかも知れませんが、どうかこちらをお読み下さい
「被災地のために今できること」


     *** *** ***

自分の身を振り返り、悪意はなくても善意からでもこういうことはやってはいけないことと感じたことがありました。

被災地ではなく東京に住む私たちは、食料やガソリンの買い占めに走り廻っています。
これは身を守るために仕方が無いことだと思います。
ではなぜ「買い占めよう」と思いついたのでしょう? もしかしたら誰かの言葉に煽られている(あおられている)のではないでしょうか。

東京を危険と感じ、海外に避難しようと考えている方がいらっしゃいます。

その方は「あなたたちも少しでも西の方に逃げた方が良いですよ」と声をかけていらっしゃいます。

そう声をかけられた方が実際に逃げることが出来る方なら問題ないかも知れませんが、この土地に根付いて仕事をしていらっしゃる方、ここから逃げ出す手段も何もない方、ひっそりと肩を寄せ合って暮らしていらっしゃるお年寄りだけの世帯もいっぱいあります。 

「自分たちは逃げる。あなたたちも逃げなさい」と言われた方はどう考えるでしょう?

ただでさえ不安な毎日、近所の方々の明るい顔に出会えるだけでもホッとするのに…
せっかく近所の方々と気持ちが一つになっているというのに。

避難することはその方の身を守る為の手段ですから何とも思いません。
「道中気をつけてね」という気持ちだけです。

でも、残る我々の気持ちをあおるだけあおってさっさと移動してしまうことは悲しい行いです。
「こっそり」とは言いませんが、残る方々の気持ちを考えて行動して欲しいと思いました。

以上は一つの例です。

多分私も知らず知らずのうちに他の方の不安を煽るような言動をしているかも知れません。

私たちの抱えているのは「大きな不安」です。
周りの方のそれを少しでも、一瞬でも解消できるように、地に足をつけてにこやかに接していきたいと思っているところです。



     *** *** ***


今日は久しぶりにお店の仕事から解放されました

というのは決算の締め切りが近いからです。

パソコンに向かい、「これって必要な仕事なのかな」と、訳のわからない疑問を感じながら数字を追っていましたが、どうしてもブログを更新しようとFireFoxを開きました。



Facebookに以下のコメントと写真を載せました
**********************************************************************
日本の私たちは、世界中の多くの国の方々が心配して下さり、援助の手をさしのべて下さっていることを心より喜んでおりますし、心強い思いです。
こんなに悲惨な中でも、被災した方々は我慢強く(暴動など一切無く)悲痛な現実を乗り越えようと頑張っていらっしゃることに、私は誇りを持っています。
人間のことは当然ですが、被災した犬や猫・その他の動物たちのことも心配しています。
彼らのために私に出来ることはないかを模索している現状です。
**********************************************************************
c0166018_15474589.jpg




お店にいる主人がご近所の方に言われたそうです。
「私は買い占めをしないように言われているから一切しない。だから江戸屋さん!何かの時には頼むね」

「こんなに気骨のある言葉を掛けられたら、地元の商人として頑張って助けてあげよう」って気持ちになると主人が言っております。 大手のお店にはできないことが有るようです。


さて、経理の仕事をしなくちゃ
by shibakko_koubou | 2011-03-16 16:03 | その他 | Comments(9)
工事終了のお知らせ
昨日、無事に工事が終了しました。

目的は地デジにすること 
そして15年使っていたプロバイダとの縁を切ること。

今まで使っていたルーターが使えなくなったというドタバタもありましたが、緊急でAirMacを購入し、夜9時には新しい回線で繋がることが出来ました。

やはり大手は良いなぁ……
電話できっちりサポートして下さいました。
今までのプロバイダは電話番号すら分からない、繋がらない・・という物でしたので、ちょっとホッとしました。

c0166018_21504389.jpg


次はドメインを取って、メアドを変えます。

またご迷惑をお掛けすると思いますが その節はよろしくお願いいたします
by shibakko_koubou | 2011-01-25 21:52 | その他 | Comments(2)
おしらせ
明日、インターネット環境の大幅な工事が入ります。
何段階かに分けて変えていく予定なのですが、明日が第一段。
旨く繋げることが出来るか全く自信がなので しばらくお返事などが出来なくなるかも知れません。

御注文・ご質問など、メールの受信・返信なども出来なくなるかも知れませんが、どうかしばらくお待ち下さいますよう、お願いいたします

c0166018_23333627.jpg
マリンちゃんのボールを咥えて一生懸命逃げているところです。
(後ろのマリンちゃんは余裕たっぷりで走っているのに)
by shibakko_koubou | 2011-01-23 23:36 | その他 | Comments(2)
ご挨拶
新年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします


c0166018_8532294.jpg



c0166018_15223989.jpg



c0166018_15225419.jpg





 
by shibakko_koubou | 2011-01-01 08:54 | その他 | Comments(14)
息子が結婚しました
新郎の親なんてやること無いはず……とタカをくくっていましたが、なんだかんだ気持ちが忙しかったです。

引き出物 私の陶芸の先生につくって頂いて、それを綺麗に包む作業もやり甲斐がありました。

本人達がいろいろと趣向を凝らし、楽しく、でもそれなりに落ち着いた式と披露宴でした。

たとえば?

たとえば、式の入場音楽はエヴァンゲリオン。

ブーケトスをお嬢さんが受け取った瞬間には ドラクエのガジノでスロットが大当たりをしたときの効果音がながれました。

披露宴の入場はスターウォーズの最初にそっくりなビデオを作り…

音楽を知っている人はニヤニヤ、知らない人はそれなりにイイ音楽と思われるような選曲で、そこかしこで気持ちをくすぐられました。

親バカと言われそうですが楽しかったです。

c0166018_0505918.jpg

式は青空の下でした。(猛暑が一段落した後で良かったです)



c0166018_0511648.jpg




c0166018_0513555.jpg

私がしている帯は先祖代々のもので、元はだれのものだったかも判っていないそうです。



c0166018_0515083.jpg

柴犬好きの息子とミッフィー好きの彼女、

したがって、こんなウェルカムボードをデザインして、重松さんに作ってもらいました。

赤柴が若干コロコロしているのは モデルががくだから?

と、重松さんに聞いたら やはりその通りのようです(笑)


そうそう、息子に「なにか二次会の景品になる面白いモノを作って」と言われていたのですが

こんなのを作ってみました

c0166018_174756.jpg


私は直接は知らないのですが ガンダムで一回だけ「北宋の壺」というのが出たことがある、と以前息子から聞いていたので、ふと思い出してネットで検索してそれをまねて作ってみました。(実物に興味がある方はググってみて下さい)

あまり似てないのですが(汗)  「大受けでした ありがとう」と 二次会会場の息子からメールが来ました

受ければそれで良し!!
by shibakko_koubou | 2010-09-20 01:04 | その他 | Comments(17)
日本人って…
本当に富士山の事が好きだと思います。

毎日散歩で眺めていますが、その度に「富士山きれいだなぁ」って見とれています。
c0166018_1721599.jpg



そんなある日(4日前)、河原に大勢の人が集まりカメラを構えていました。

「ダイヤモンド富士」が見られる日だそうで、365日殆どカメラを持って多摩川を歩いている私がこの日に限って持っていなかったのです(残念)。
風がつよく雲一つ無く、最高の輝きが見られました。


次の日に撮った私の写真↓ですが、あいにく富士山にだけ雲がかかっていました(泣)
c0166018_1731373.jpg



     ***     ***     ***     ***     ***


実はこの日、主人は知り合いの結婚式に参列して、皆さんと教会で賛美歌を歌いアーメンと唱えたそうです(写真はイメージで 知り合いの方から頂きました)
c0166018_17345954.jpg





3日後の昨日はお寺さんのお手伝いに行ってきました(写真はちょうど一年前の初詣の時の写真です)
c0166018_17371475.jpg





そして今週末はお稲荷さんの行事があり、神主さんにお祓いをしてただくそうです。
c0166018_17392415.jpg
c0166018_17394288.jpg
c0166018_1740261.jpg




1週間で教会とお寺とお稲荷さん。
大らかというか節操がないというか・・・


日本人っていいな。
by shibakko_koubou | 2010-02-11 17:48 | その他 | Comments(12)
おかしなもの
足もとを見ると、こんなものが転がっていました。

c0166018_21303187.jpg


見上げると
c0166018_21524890.jpg

c0166018_2157961.jpg




サイズは親指の先ぐらい、色はオレンジでプラスティックのような感触、ぎゅっと押せばつぶせそうな感じです。
c0166018_2130516.jpg


見た感じはあれ、あのメロンの・・・アイス・・・の入れ物・・・を堅くしたような感じ
c0166018_21501360.jpg



振るとカランコロンと音がします

オレンジのを壊してみたら コロンと黒い玉が出てきました
c0166018_21585140.jpg



手にとってピンときました。

はねつきの羽に付いてる玉だ! 

【むくろじ】というのだそうです。




こんな発見があるから散歩はやめられません


c0166018_22101177.jpg

by shibakko_koubou | 2010-01-24 22:11 | その他 | Comments(2)
柳のその後と柚子胡椒、そして…
台風で根こそぎ倒れてしまった柳の伐採が始まりました。


1日の作業が終わって次の朝、あっという間に根っこの部分だけになっていました。
c0166018_23412981.jpg



近づいてみると また新しい貼り紙が
c0166018_2342211.jpg

有効利用とは、いろいろな方のお話しによると「まな板」になるのでは…ということです。


中心部分は年輪が詰まっていましたが まわりはゆったりとした年輪で、のびのびすくすく育った様子にほほえましさを感じました。
c0166018_0212485.jpg

伐採工事は二日間で終わり、今ではまったく何もなかったかのような状態になっています。
隣の木も寂しくなっただろうなぁ


***********************

突然話は変わりますが、柚子胡椒を作ってみました。

瓶詰めやチューブの柚子胡椒を買い求め使っているのですが、いまいち「美味しい」と思ったことがないのです。

きっと 正しい柚子胡椒という物を知らないんだろうな…と思っていたところ、
「簡単な柚子胡椒の作り方」が
「茶舞姐さん」のところで紹介されていました。
読んでみると、材料は簡単に手に入る物ばっかり。しかも簡単そう。

とうことで、いつも愚図な私には似合わず作ってみました

まずは庭の青い柚子を20個ほど失敬。
(母屋の方に叱られるといけないので、こそこそっと目立たないのを採ってきました。ナイショですよ)
c0166018_031197.jpg



あと 青い唐辛子を買わなくては。
と思っていたら、今年も「もみじ市」が多摩川の河川敷で開催されました。

去年のもみじ市の様子はこちらで

ふらふら眺めていたら見つけました
c0166018_075149.jpg



柚子の皮をむいて(剥きすぎて白いところが多いかなぁとも思いましたが 結果は苦くなく美味しく出来ました)
c0166018_09172.jpg

この皮むきが結構やっかいで、直ぐに包丁が切れなくなってしまうのでティッシュで柑橘の汁を拭き取りながら剥きました。おかげで両方の親指の腹を切ってしまい、二日ほどろくろが回せませんでした。


唐辛子をざくざくと刻んで、(種も入れたままでよいようですが、私はきれいに取りました)


フードプロセッサーで、ガーっと細かく砕き、
c0166018_0123996.jpg



大きめな瓶に入れて、好みの美味しいお塩を混ぜ入れて冷蔵庫へ。


1週間ぐらいで発酵するそうですが、今日はその1週間目。
お昼に作ったおそばにたっぷり入れてみました。
今まで食べていた柚子胡椒と違い、自然なゆずの風味に思わずおつゆも全部飲んでしまい大満足!


***********************

がくの写真がないと寂しいので(私だけ?) とっておきの1枚を。

c0166018_0202276.jpg

by shibakko_koubou | 2009-10-25 00:29 | その他 | Comments(8)
柳の木を思う。
毎年大きな台風や爆弾低気圧によって、多摩川の景色が変わります。

小さな滝が出来てみたり無くなっちゃったり、無かったはずの支流が出来たり、きっと野生動物たちの巣穴や卵や生まれたての子供達も犠牲になったかも知れません。

今年は大きな台風も来ないで多摩川も無事に冬に向かうことが出来そうだなぁ…と思っていた矢先、台風18号が日本列島を縦断していきました。

午前中吹き荒れた風も止み、夕方の散歩に向かっていると、「多摩川が大変なことになっているわよ」という声が。 なぜだかわからないけど「柳が倒れたのかも…」とふと思いました。
それというのも、以前から散歩の時に「この柳の木、根は浅いし木が大きくなりすぎているので、枝を摘めないと倒れると思うよ」とおっしゃっている方がいらっしゃったからです。

あんな頑丈な木が倒れるわけ無いと思うけど・・・と密かに思いつつも、その言葉がいつも頭の片隅に残っていたのです


河原に着くと あらま びっくり
c0166018_1136399.jpg

見事にひっくり返っていました。


この柳はいつからあるのか?記憶をたどってみてもさっぱりわかりません。
こんなに近くに住んでいても、7年前にがくと歩くようになるまでは年に数回しか多摩川は訪れませんでした。

子供の頃近所のお兄ちゃんに連れてきてもらった時も、中学生の頃(40年前?) 土手からの景色を描いた時も、当時はグランドもなかったので一面手つかずの野原で、あんなところに大木はなかったと思います。

30年ぐらいさかのぼって前の犬との散歩を思い出すと、そのころ「多摩川の決壊」災害がおこり、大規模な工事によって、河原の形状がどんどん変わって行きました。

息子達と遊びにいったのは20年前ごろ。 カヌーに乗ったり 大きな鯉を手づかみしたり、投網で鮎を捕ってその場で焼いて食べたり、そのころは柳の木はあったと思います。

そして7年前からのがくと散歩をはじめた頃

c0166018_11511015.jpg

c0166018_11515758.jpg

夏は貴重な日陰となり、朝にはわんちゃん達が集まり「爽やか」という言葉がピッタリな空間になりました。

c0166018_11534745.jpg

がく5才の頃です。


台風一過の朝、がくと近くまで行ってみました。
c0166018_11585336.jpg


こんなに根っこが浅いとは! まるで箱庭に使う木の置物のようです。

c0166018_1159382.jpg


柳の根っこが浅いのか、ここの地盤が固いのかよくわかりませんが、もう少し下流の方でも台風の度に大きな柳が倒れていくので、柳という木の性格なのかも…と思いました。

実は、私の小学校時代のクラス名は「柳組」 。6年間その名前のクラスだったのですが、そういえば今まで「柳」という木の特性を考えることも有りませんでした。 
がくと散歩するまで、柳の木に花が咲くことも、それが綿のようにふわふわ飛びまわる季節があることもしリませんでした。


多くの人が「助けてあげて」と市役所に電話したりメールをしたようですが、日ごとに葉っぱが弱っていくのが見えました。

そしてこんな看板が。
c0166018_1245593.jpg

c0166018_1261987.jpg

今朝、沢山の車がやって来て 伐採作業が始まりました。


在りし日の姿です。

c0166018_1283034.jpg

by shibakko_koubou | 2009-10-21 12:13 | その他 | Comments(4)