柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:陶器/pottery( 39 )
新作・・・になるのかな?
難しいキャトルドッグを描いていたら 無性に柴犬が描きたくなり、しかも色つきで描きたくなったので、搬送中に縁が欠けてしまった磁器のお皿に描いてみました。
なんだか良いかも・・・。


c0166018_1023243.jpg

by shibakko_koubou | 2007-07-20 09:56 | 陶器/pottery | Comments(0)
オーストラリアン・キャトルドッグ
7/9のブログに書きましたが、この10日間アメリカに住む妹とその息子が遊びに来ていました。 私の息子が社会人と大学生になってしまった今、小学生の子供とのふれあいは懐かしく、そして楽しいものでした。数年ぶりに夏休みがやってきたようなワクワクの日々でした。
江ノ島水族館でイルカやアシカに喝采を送り、多摩動物公園で子供の狼に魅了され、そして東京ドームで阪神タイガースの応援の仕方を伝授し、なによりも「ジオキャッシュ」という楽しみを教えて貰いました。
早速妹に登録して貰い、主人とがくとともに楽しもうと画策しています。

妹はアメリカでオーストラリアン・キャトルドッグという種類の2匹の犬と住んでいるのですが、お土産にこんなお皿を作ったのですが、とにかく描きにくい犬種で、もう二度と描けないかも・・・


c0166018_1051299.jpg


一昨日二人はアメリカに帰り、私の夏休みも終わったようです。
あぁ、溜まった仕事が・・・・・(泣)
by shibakko_koubou | 2007-07-19 10:03 | 陶器/pottery | Comments(0)
悩み中

土練機なんて使わなくても大丈夫だろうな・・・と思っていたのですが、なんせたたらのお小皿の失敗が多すぎて、大変なことになって来ちゃいました
そこで、粘土の作り直し作業を二日かけてやりました。
多すぎてまだまだ手が付けられない乾燥した粘土も 多分30キロ分ぐらい残っていると思います。

はじめて土練機という物を使ったのですが、土を練るのは楽なのですが、出来上がった粘土がなんだかスカスカ。密度がうすい・・・という感じなのです。

この粘土をどういう風にしたらもっと密度の高いしっかりとした粘土になるのか。本当に悩んでいます
どなたか ココのブログをごらんになった方、アドバイスを頂けると嬉しいです。

c0166018_9335458.jpg


こんなのが20本ぐらい出来ました。  
でも柔らかい・・・(泣)
ケイカルボードの上で長く練るといずれ堅くなるのですが、二重手間で面倒だなぁ
by shibakko_koubou | 2007-05-15 09:45 | 陶器/pottery | Comments(0)
到着!
したらしいです

c0166018_11485822.jpg

あとは中を確認してからの連絡を待つのみ

ドキドキ

それにしても 東京の片隅からアメリカの片田舎までたった4日で荷物が行っちゃうなんて、なんとなく当然と思っていましたが、やっぱりすごいことだと改めて思い知りました。
by shibakko_koubou | 2007-02-03 11:48 | 陶器/pottery | Comments(0)
ありゃありゃ
こんなに荷物到着が待ち遠しいのもめずらしいのに

やっと到着したと思ったら

c0166018_11503490.jpg


お留守だって。
荷物を持った郵便屋さんが来て、きっとこのお宅の柴犬たちは吠えたんだろうなぁ。
きっと うちのがくと同じような声なんだろうなぁ・・・と
google earthでその雰囲気を眺めながら 遠いコロラドに思いを馳せています。
by shibakko_koubou | 2007-02-02 11:57 | 陶器/pottery | Comments(0)
祈っています
c0166018_11514862.jpg


大きなお皿4枚だけ まずは先発隊としてコロラドに送り出しました。
EMSなので 暇さえあれば追跡しています。

1/31に地元の郵便局に預け、その夜の1時には国際交換局に着き、2/1のお昼に飛行機に乗り、現地時間の2/1お昼過ぎにサンフランシスコに着き、その1時間後にはアメリカ国内の旅に出ました。

とにかく無事に着いて欲しい・・・の一心です。
現地に着いて無事ならばそれで良し。
無事でなかったら(泣)連絡を貰い次第、後発隊の4枚のお皿と共に余分に作った2枚を送ることになっています。
ひやひやです。
by shibakko_koubou | 2007-02-01 11:51 | 陶器/pottery | Comments(0)
なんとか成型しました
とにかく出来る限り早く作らなくてはならないという一心で、大皿を10枚成型、白化粧、書き落とし、そして乾燥させて 今8枚だけ素焼きしています。(…それしかお窯に入らないんです…)

c0166018_1156366.jpg


この一週間で 柴犬の大皿10枚成型しました。(33センチぐらい。アメリカで8枚が割れてしまったのですが、万が一を考えて2枚多く作ったわけです)  
ちょうど今 大宇宙屋も京都伊勢丹にて販売しているので、売れたものの穴埋め用に大皿2枚 小皿25枚 箸置き50個 フリーカップ大小で10個 ご飯茶碗4個 おでんざら4枚 楕円皿7枚 スプーンレスト20枚成型しました。
順次 乾燥→素焼き→絵付け→本焼きして・・・と 冷める暇もなくお窯はフル回転です。

この間何が大変だったかというとスペースの確保です。 乾燥させたり絵付けしたりと 重ねられない事ばかり。 寝室の出窓や階段 奥の手はお風呂の蓋の上まで動員しました。 猫さえ来なければ窯場の床にも置けるのですが、窯場は二匹の猫が自由に出入り出来るようになっているので、万が一を考えて置けないのです。

平均睡眠時間4時間の4日間でした。
by shibakko_koubou | 2007-01-27 11:55 | 陶器/pottery | Comments(0)
送料はどうなるの?
アメリカからお皿の写真が届きました。

助かったお皿
c0166018_11581859.jpg


助からなかったお皿(泣)
c0166018_11584334.jpg


まだまだちゃんと処理されていないので 実際どうなるかわからないのですが、
今回郵便局のEMSでこの荷物を送りました。
商品代金は5万円ほど 送料は保険代を含めて18.400円 
この保険に関してですが 私はてっきり割れたお皿とそれなりの送料を保障してくれるものだと思っていました。 しかし郵便局の方のお話によると、全壊だと商品代金も送料も全て保障されるのだけど 半壊と言うことなので割れたお皿の代金だけ保障といわれました。
ということは 私はお皿を8枚作り直した上に(その代金はいただけるのですが) 送料の10.000円程を損してしまうことになりそうです

これらを送るに際しては絶対に割れないように お皿が一枚ずつ入る特別な段ボールを買ったし、なんだか納得できない状況のまま 大きなお皿10枚の成型+削りが終了しました。
 
明日か明後日か 白化粧をして書き落とし→乾燥→素焼き→絵付け→釉掛け→本焼き。 問題は乾燥までの日にちの様です。
by shibakko_koubou | 2007-01-21 11:57 | 陶器/pottery | Comments(0)
ショックーーー!!!
c0166018_1201660.jpg


アメリカに送った大皿17枚
見事に割れて届いたそうです。 
文字で「割れちゃった」と読んだときはびっくりし、すぐに対処法を考えたのですが、先方から届いたショッキングな沢山の写真を見たら 胸がドキドキし手が震える感じで悲しくなってしまいました。

EMSで送ったのですが、アメリカ中西部の大寒波のせいで配達が遅れ、あげくに割れてしまったそうで、保険をかけていたのがせめてもの救いでした。

アメリカの柴犬のショーまで3週間 大急ぎで作らねば・・・。
by shibakko_koubou | 2007-01-18 11:59 | 陶器/pottery | Comments(0)
織部 もう一回
c0166018_1211487.jpg


できたことは出来たのですが、織部の色がつまらない
要は「薄かった」のです。
by shibakko_koubou | 2007-01-12 12:13 | 陶器/pottery | Comments(0)