柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


柴犬レスキューの一つ
************************************************
柴犬を描いた手作りの器を制作+販売していますc0166018_10121873.jpg

こちらからご覧下さい

JAPANESE/日本語版

ENGLISH/英語版



************************************************

「2004年に87匹、2006年の第一四半期だけで40匹の柴犬をレスキュー、一匹につき約417ドル費用がかかる」とかいてあります。

アメリカはペット先進国なので、日本のように犬に対してかわいそうなことをする人なんて居ないだろう・・・と漠然と考えていましたが、やはりかわいそうな犬は日本だけではないのですね。 先進国である所以は「レスキュー」のシステムがきちんと有ると言うことなのだと自分なりに理解しました。

何を送ろう?、歪んだ物でもいいのかしら?やっぱり良い物の方が当然いいだろうな・・・数日考えた結果 下の写真の物を送ることにしました。
c0166018_9255662.jpg


綺麗に出来た大きなお皿を1枚 本体と絵付けも綺麗に出来たんだけど取っ手の部分が失敗してしまったフウドボウルを一つ、そして 釉薬や絵の具の見本 形の見本などに作った豆皿20枚ぐらいを送りました。

遠くに住む柴犬たちの役に立ってくれると良いんだけど・・・。

  
by shibakko_koubou | 2007-05-31 09:23 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
<< ここに入ると「若造」だ。 土曜日の午後4時 >>