柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


この冬の成果(?)です
c0166018_058879.jpg



といってもこの写真は全部失敗作ばかり。

大きい方のお皿はろくろで作りました。しかし全部乾燥途中に底にS字型の亀裂が入りました。
それはそれは見事に全部です。 高台を削り出し棚に並べておいたお皿を見るたびに亀裂が入っていく・・・
その度に力が抜けました。

その理由はというと ちょっと手抜きをしただけなんです。

が、それが「底をしめる」という肝心な動作の手抜きに繋がっていたのだと思います。

ちょっとした手抜きが命取り・・・・・


  *    *    *

小さい方のお皿は たたらで石膏型をつかって作りました。

実はこの類のお小皿には この5年間泣かされっぱなしでした。

200枚 400枚ではすまないぐらい作ったのですが、歪み、口元のひび割れ、底の水切り(というのでしょうか?S字型の亀裂)との戦いでした。


「でした」というのは 現在はその戦いから逃避中なのです。

作る日は1回に20枚ぐらいを作らなければならなかったのですが、その度に考えられる全ての事を工夫したつもりです・・前回こうしたから 今回はこうしてみよう・・・ 

素焼きまでに2割ぐらい失敗し、本焼きで残りの2割ぐらい失敗する(成功率6-7割ぐらい)・・・それはうまくいったときで、駄目なときは成型して完全に出来るまでに3割ぐらいに減ってしまう・・・
そんな状態でした。
うまくいった・・・・といっても、「このぐらいのゆがみなら仕方がないかな」の程度で「妥協」の上です。

たたらとの戦いで一番嫌な事は、この「妥協」でした。
歪んだり割れたりして壊すのは何でもなかったのですが、「妥協」しなくてはならなかったのが本当に厳しかったです。


もしかしたら、成型時にいろいろ手をかけすぎたのが失敗の原因かもしれないと思い、「このお皿をつくるための最低限の事はなにか?」を常に考えていました

上に書いた大きなお皿の失敗「ちょっとした手抜き」にも繋がるのですが、何が必要で何が余計なのか?・・・見極めるには5年間では短すぎたかもしれません。  でも、しばらくは作りたくないな。


いずれ、このたたらのお小皿との戦いをこのブログにアップしていこうと思っています。
by shibakko_koubou | 2008-04-18 00:56 | 陶器/pottery | Comments(0)
<< 5月15日 午後3時 気持ちいいなぁ >>