柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


裏側
お店のガラス戸にさげたら、お店の中から何も描いていない裏側が丸出し。

と言うことで、裏も描きました。

c0166018_1125618.jpg




表はニスを塗らないまま絵の具で描いた物。

裏はニスを塗った上から絵の具で描いた物。
ニスの上から塗った方が簡単でしたが、

一回もニスを塗らない方が透明感があって好みです。
陶器でも素焼きに描いただけで釉薬を掛けない方が綺麗に見えるのわけで、
同じようなものなのだなと納得。


c0166018_115466.jpg

by shibakko_koubou | 2013-06-15 01:14 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(13)
Commented by AI at 2013-06-15 23:55 x
おしりやばーぃ!かわいい(≧∇≦)私もニスないほうがすきですね。
Commented by みどりん at 2013-06-16 00:49 x
かわいい!!!!!
Commented by 秋奈の母 at 2013-06-19 11:02 x
がくちゃん、本物の看板犬になってしまいましたね。
センスのある方はさらっと素敵な作品を作ってしまうところ、
さすがです。
とってもかわいい!

押し入れに眠っている私の衝動買いのミシンとはえらい違いです・・・汗!
Commented by hako at 2013-06-20 10:40 x
う~っ、コレは思わず欲しくなっちゃいます。
ササッと作ってしまわれるところ、流石☆ですね~。
表は勿論ですが、裏がたまらなく可愛いです。
特に、超・短い後脚が。(笑)
Commented by cherry brossoms at 2013-06-25 21:38 x
お店見たらあったあった!って思いました。かわいいボード!綺麗に切り抜かれていて、ステキですねー。
しかし、お酒の宣伝に出れるとは、がくちゃんはさすが大人だなぁ。
Commented by もも at 2013-06-25 21:50 x
実物を見に行かなければ・・・・・。すごくかっこよくできていますね。
表情がかわいいですね。手のかけ方がとてもリアルです。すばらしい・・
Commented by まり2号 at 2013-06-27 15:39 x
>AIさん 犬の後ろ姿はおしり(柴は肛門)とみじかい足(笑)
次に作るものはマットなニスを使うことにしました。そんなものもあるのですね。なかなか奥が深そうです。
Commented by まり2号 at 2013-06-27 15:41 x
>みどりんさん ありがとうございます〜〜。見るたびににやけてます。
Commented by まり2号 at 2013-06-27 15:46 x
>秋奈の母さん  実は私、ユザワヤを歩いていてもう少しでミシンを買ってしまうところでした。だって いろんなことができて9800円だったんですもの。 でも絶対に使わない!と自分に言い聞かせてすごすごと帰りました。
Commented by まり2号 at 2013-06-27 15:56 x
>hakoさん やはり後ろ姿ですよね。前側はがくの顔があるから「あらがくちゃん、可愛い」と言っていただけるのです、後ろ姿は皆さん、御自分のわんこにも見えるようで、余計に可愛がっていただけるようです。短い足は、実際にテーブルにおやつを置いて、がくにその格好をしてもらってから描きました。「こんなに短かったっけ?」って思いながら。
Commented by まり2号 at 2013-06-27 16:18 x
>cherry brossomsさん  学校にはありましたよね。電動糸ノコ。小学校の時は「工芸」という授業があって楽しくて仕方が無かったんです。中学生になると私達の年代だと 女の子は家庭科!男の子は技術!と決められていたので、ものつくりは好きでしたので家庭科も楽しみました。
でも、「技術」を受けたかったんです。
お店の看板 見て下さってありがとうございます。次はビーグルバージョンですね。
今、山のようにたまっている仕事を片付けて、早くそっちに手を付けたいです。
Commented by まり2号 at 2013-06-27 16:21 x
>ももさん  実は表と裏をしっかり繋げてみると 左手が長すぎるんです。
でも、それぞれ別物としてみて頂ければ……それぞれ可愛い……ってことで、どうぞ おついでの時にでも見にいらして下さいね。
Commented by もも at 2013-07-06 12:38 x
実物を見に伺いました。形状,彩色ともに立派なものでした。左手が長すぎるとのことですが全然気になりませんでしたが。又、下に置いてあるものに描かれたものも素晴らしいですね。
<< 苦肉の策 衝動買い >>