柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


わんこ箸置きの成型の仕方
陶器作りのblogらしく、たまにはこんな記事も

まずは 本体部分・2個の耳・尻尾に使う粘土を取り分ける
c0166018_14313830.jpg
本体部分は28gぐらい、耳と尻尾は適当なサイズ。
30gで造ると「なんだか大きいなぁ〜」と思うのです。

ちなみにfacebookにも同じ写真を使ったので、英語の単語ですみません。

なんてことを書くと「英語が使えるの?」と勘違いされそうですが、

私の英語力は中学1年生から進んでおりません(キッパリ)。 


c0166018_14314679.jpg

本体部分を俵型に、耳を円錐形に

尻尾ですが、ただクルリと丸めるだけだと粘土が割れてしまったりと難しいのですが、

ねじりながらやれば上手くいきます。

がくの尻尾をいじってみてわかりました。 
ねじれているからクルリと丸まるようです。あのクルリン尻尾は。

ちなみに差し尾の尻尾はねじれがありません(ひまちゃんの尻尾を触って確認しました)


c0166018_1431537.jpg
頭の部分を造ります。
この時が一番時間をかけて注意深く造ります。
だからといって前のと同じ物を作ろうとするのではなく、あくまでも「柴犬」を目指しています。

ここ次第で全部が決まってしまうように思います

私がチマチマ作っているのを見て
「型を使って造れば簡単にできるんじゃないの」とおしえて下さる方(粘土をいじったことがない方々)がいらっしゃるのですが、それはもう実験済み。

型も石膏から造って何パターンかやってみたことがあったのですが全然ダメ。
なんだかゆる〜〜い物が出来てしまった上に、愛着が全くない物が出来てしまうので止めました。


c0166018_1432162.jpg
耳や尻尾の接着部分に傷を付けます。私はドベを使わないでこうしてくっつけます。


c0166018_1432815.jpg
傷を付けた部分を濡らしてぎゅーっとくっつけます。


 
c0166018_14321889.jpg
 この道具を使ってきっちり接着させ、柴犬らしく整えていきます



c0166018_14323819.jpg
 
柴犬の特徴の「額溝」を付けて出来上がり! 
これを入れるだけで柴犬にぐんと近づいてくれます。ごまかせちゃうかも(汗)


乾燥→素焼き
c0166018_14324818.jpg



絵付け→釉掛け→本焼き→完成!!

一言ずつで片付けてしまいましたが、それぞれ色々な作業が付随しています。

作業としては大きなお皿もこの箸置きも同じような物で、なかなか手間はかかりますが

作業が進む度に出来上がりが目に見えて「かわいいかも〜」と夜中に一人でにやけながら作っています


c0166018_14325623.jpg




以上「キューピー3分クッキング」

ではなく 

「柴犬箸置き10分メーキング=粘土からの成型のみ」(長い!)

でした。
by shibakko_koubou | 2013-01-09 15:22 | 陶器/pottery | Comments(4)
Commented by のん(チャッピーママ) at 2013-01-11 22:18 x
耳とシッポは別のパーツだったんですね!
2gの差って大きいんですね!
いやあ〜〜〜、改めてひとつひとつ丁寧に作っていて感動です!
それにしても、この小さい箸置きなのにそれぞれの犬の特徴をよく取り入れてますよね。
よくワンコを観察すると、耳の形や向き、顔鼻先の輪郭って犬種によって違いますね。
体の曲がり具合も暖かみがあって、ほっこりします♡
ジャックラッセルテリアもとっても可愛くて♡好評です。
使っています(*^o^*)

Commented by cherry brossoms at 2013-01-13 16:42 x
こうしてみると、あらためて、手作り品って大変なんだなって思います。安くて簡便に使い捨てる文化は否定しないし自分もお世話になっていますが、長く使い続けるものは大切にしなくちゃですね。もの作りの本質ですね。
箸置きって、柴のほかにラブ、ダックス、ビーグルなどは何となく想像つくんですが、ピンなどは部品がぽきっといっちゃいそうですね…
難しいそう。
Commented by まり2号 at 2013-01-28 01:21 x
>のんさん チャッピー箸置きとクワトロ箸置き、ご購入下さりありがとうございました。使ってくださっているとのこと、何より嬉しいお言葉です!
のんさんは どれを使っていらっしゃるのかしら?
Commented by まり2号 at 2013-01-28 01:28 x
>cherry brossomsさん
そうですね。陶器を造りながら、100円ショップの物とどう違うのか?その10倍もの価値をどういう形で出すのか?常に自問自答しています。 
私はラブが一番難しいです。簡単なのはフレンチブル。
以前ブラタンのピンを造ってロ○ーちゃんのお父さんに見て頂いたんだけど、ドジョウみたいとの鋭い一言に撃沈しました(笑)。 
今度河原に持って行くから見てやってね。
<< 名前はまだない。 ポジティブシンキング >>