柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


がくの大切な人
c0166018_23133556.jpg


めったに尻尾をふることのないがくが、みんみんと会うと寄っていってしっぽを3回ぐらい振ります。
それは私でもめったにして貰えない大歓迎の反応なのですが、元日の朝9時36分にその彼女が大好きな動物たちが待っている虹の橋に行ってしまいました。

このブログには「まるみち」と言う名前でコメントをくれていて、がくのお母さんとお姉ちゃんと暮らしていて、そう、がくをこの世に産みだしてくれた人です。
妹の小学校時代からの親友で だから今でも昔の呼び名のみんみん。

彼女についてはどんなに語っても足りないし、ここで語る必要もなわけですが

実はその元日の朝、、いつものように数匹のわんこと河原で遊んでいて、ここで新年を迎えたと思われる人の沢山のゴミを片付けている最中に、ふらっとがくが消えてしまいました。

昔は脱走癖があったがくも最近は全くなく、ちょっと行ったとしても「どうせ、あそこでゴミを漁ってる」(恥)とたかが知れているのですが、この日はいくら捜しても呼んでもみつかりません。

「そっちの方にがく戻ってる?」と携帯で他の飼い主さんと連絡を取り合って捜していたのですが、後になって携帯の履歴を見たらその時間が朝の9時16分。
そのころから2-30分うろうろ捜していたところ、ひょっこり土手の上から顔を出しました。

「よかった〜」と言う思いと綺麗な青空なので思わず撮したのが ↑最初に載せた写真です。

もしかしたら みんみんががくに挨拶に来てくれたのかも…
いたずら好きのみんみんとがく、二人で草むらに隠れて「おっ、捜してる捜してる」なんて楽しい時間を過ごしていたのかも……

霊とかそういう事には全く興味もなく理解できないのですが、みんみんに関しては「がくに会いに来てくれたのかも」となんだか素直に納得出来るような気がしますし、来てくれたのならうれしいな〜。

彼女はヒルトンハーブという馬や犬のためのハーブを日本に紹介し、がくにとっては獣医さんと一緒に健康管理をしてくれているそう言う意味でも大切な人です。
これからは弟さんがその仕事を続けて下さるそうで安心しています。
その弟さんの喪主のご挨拶が素敵で、みんながメソメソしているとみんみんも心配して行かれなくなるといけないと言うことで、万歳三唱で送りだしました。

このブログもせっかく産まれた大切ながくをくれたお礼と「こんな風に育ってますよ」と みんみんが見てくれることを多分に意識して続けていました。

これからはブログじゃなくても見ていてくれると思いますが、気張ることなくがくとの日々を大切にしていきたいです。 
by shibakko_koubou | 2012-01-12 00:13 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(12)
Commented by atelier at 2012-01-12 02:46 x
きっと皆と仲良く、あちらで過ごしているのでしょうね
Commented by ターばぁ&茶舞 at 2012-01-12 11:51 x
大変お世話になりありがとうございました。

 みんみんさんのご冥福を 心からお祈り申し上げます。

Commented by 秋奈の母 at 2012-01-12 23:58 x
がくくん、みんみんさんと遊んでもらっていたのでしょうね。
理由などありませんが、お話をお伺いしてそう思いました。
秋奈が私に残してくれた軌跡と同じです。

通じている心はどんな形になっても通じていると信じたいです。


みんみんさま、お話お伺いしたかったです。
天寿全う、本当にお疲れ様でした。
虹の橋の向こうで、楽しく、楽しくお過ごし下さい。


心より、ご冥福お祈り申し上げます。
Commented by angeline at 2012-01-13 21:38
まるみちの親分さんとは、そんなに昔からのお友達だったのですね。アイラが前に出演してた、わんにゃん茶館の店長だった、ちこさんも、まるみちの親分さんの同級生で仲が良かったそうで、番組収録最後の日に、みんみんによろしくね!って言ってたのを思い出します。

私は、残念なことに、訃報もお通夜等のことを知ったのも、お通夜、告別式、など全て終わった後のことでした。アイラが若い頃にお世話になったし、番組も見てるよ!って散歩で会った時に言ってくれたりと、最後の挨拶ができなく、本当に残念でした。

とにかく元気で前向きなまるみちの親分さの、素敵なところ、ほんとお手本にしたいなーと思います!

がく君は、ちゃんと!わかってて、自分で挨拶したんですね、偉い!!
Commented by まり2号 at 2012-01-14 00:21 x
>atelierさん  そう言う意味では 動物好きはあちらの世界に行くのが少し楽しみだったりするのかもしれません。
Commented by まり2号 at 2012-01-14 00:24 x
>ターばぁさん&茶舞ちゃん  そうでしたね。ご紹介したことがあるんですよね。人をご紹介したりする事が苦手な私ですが、みんみんのことは安心してご紹介できたんです。  これからは性格がそっくりな弟さんが続けられますので、何かありましたら思いだしてやって下さいね
Commented by まり2号 at 2012-01-14 00:28 x
>秋奈の母さん 秋奈君も逢いに出てきてくれたのでしょうか?  日記にありましたっけ? あとで読みに伺いますね。
茶子ちゃんのカイカイの件、万が一お薬を飲むようになったりしたら肝臓や腎臓を守る為にハーブも良いかと思いますので その時はヒルトンハーブのことを思いだしてやって下さいね
Commented by まり2号 at 2012-01-14 00:35 x
>angelineさん   あ、そうでした。「親分」さんでしたね。
わんにゃん茶館の店長さんは黒田さんでしたっけ? 告別式にいらしてました。 
この訃報ほどびっくりしたことは無いです。
アイラちゃんやがくが小さな頃、まるちゃんやみちこさんと公園でよく遊びましたね。よそから行った私たちを温かく迎えて下さって 楽しかったです。
映画、もうすぐでしょうか?
Commented by angeline at 2012-01-14 01:21
ほんと突然でしたよね。しかも、元旦。実は私のところにメールを転送する予定だった方が、忙しくて転送のお願いの部分に気付かず、私のところへの連絡がそれで入らず、間に合いませんでした。。。

その後すぐに、昔の写真をひっぱりだしたのですが、みちこさんが、まだデビューしたてで、犬がいっぱいで怖いよーと親分さんの足の間に入ってる写真とかもあって、ほんと懐かしかったです。ほんと、犬たちよく遊んでましたよね。

わんにゃん茶館は、はい、黒田さんです。告別式にいらしてたのですね、学生時代とても親しかったとおっしゃってましたので、きっとショックだったと思います。

映画は、おそらく3月ぐらいに上映されると思います。まだはっきりと決まってないのですが、決まったらブログやMIXIでまた紹介しますね。ほんと、撮影現場ががく君のホームグラウンドとは、ほんと色々なところで偶然やつながりがありますよね。大切にしなきゃと本当に思います!
Commented by のん(チャッピーママ) at 2012-01-14 15:11 x
え?あの日の事?ガクちゃんがいなくなるなんて、そんな事もあるんだなあ!
とビックリしていましたが・・・納得しました!
みんみんさんが、会いに来て「こっちこっち!」と呼んだのに違いありません。
きっと2人だけの時間を過ごしたんですね。。。。。。
しみじみと、神秘を感じます。
ご冥福をお祈り致します。
Commented by まり2号 at 2012-01-15 23:38 x
>angelinさん  昔の写真ですか! あのぅ 図々しのは承知の上なのですが、もしそのそばにがくがいましたら、いただけないでしょうか? もちろん他の写真でも良いのですが…当時は画素数の少ないデジカメと 普通の一眼レフでしたので、小さな頃の写真が少ないのです。 もしございましたら、そしてお忙しいと思いますのでお時間が御座いましたらどうか宜しくお願いいたします
すみません、勝手なお願いをしてしまって…
一期一会ですね。偶然な繋がり、大切にしたいです
Commented by まり2号 at 2012-01-15 23:42 x
>のんさん  そうそう、あのときです。 ふらふらっと居なくなってしまったんですよね。あんな事初めてなのですが、私も後になって理解できたような気がします。
犬を残して逝くことはそれだけは心残りだと思います。健康に気をつけましょうね。 お宅にはそれは可愛い扶養家族がもう一匹増えたことですし。
<< 微妙な距離感 あけましておめでとうございます。 >>