柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


みんな 聞いて!!
きっと多くの声が寄せられたんだろうと思います

多くの方が直接運動して下さったんだろうと思います。


ようやく、本当にようやく動きがありました。

**********************************************
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
4月27日のYAHOOニュースです

20キロ圏内でペット保護へ…獣医師立ち入り
読売新聞 4月27日(水)21時37分配信


福島県は、福島第一原発20キロ圏内の警戒区域にいる犬などペットを保護するため、28日から獣医師の県職員らが同区域に立ち入ることを決めた。

 ペットは保健福祉事務所で一時預かり、県のホームページに写真や収容場所を掲載して飼い主に引き取ってもらう。28日は南相馬市小高区と葛尾村で、市長、村長の許可を得て実施する。

 県によると、警戒区域内で登録されている犬は約5800匹。先に国が公表した警戒区域への立ち入り許可基準では、ペットの持ち出しは別途検討するとしていたが、保護を求める要望が相次いだため、まず、県独自で保護することにした。一時帰宅の際のペットの扱いは別途検討される。

 獣医師らは2班計10人の態勢で、防護服やマスク、線量計を身に着けて作業にあたり、ペットの被曝放射線量が高い場合はシャワーで全身を洗い流す「除染」を行うという。

**********************************************
それも含めて、こちらのブログはとても丁寧に書いてあります
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地球生物会議ALIVE blog
ようやく原発警戒区域のペット救護へ

**********************************************

このニュースを見て当然「遅いよ!こういう事が出来るんならもっと早くやってよ!!」 と一瞬声に出しましたが、でも嬉しかったです。



**********************************************
現地の動物について、facebookで獣医さん方がお話ししているところを垣間見させていただいたのですが、

彼らは現場の獣医さんを励ましていらっしゃると同時に、
「ウロウロ歩いている子達を全部助けてあげたいです」という書き込みがあり、
獣医さん達の優しさを、物陰からこっそりのぞき見た私はとても心強く思いました



c0166018_12553696.jpg


柴犬のような和犬は飼い主以外に心を開かない子が多いと思います。

がくが言うように、

人間は優しいんだからね!!

一人で歩いているわんこやにゃんこ達!!

みんな聞いて!! 

飼い主さんじゃなくて怖いかも知れないけど、

絶対に助けてくれるんだから、そばによって行くんだよ!

出してもらった食べ物を食べるんだよ!!

首輪やリードをしてもらうってことは 幸せになれるってことなんだよ!

by shibakko_koubou | 2011-05-01 13:04 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(11)
Commented by atelier at 2011-05-01 16:40 x
人間の我欲を満たすの為に作られた原発が壊れ、修復の為に動物たちを犠牲にしたら、神様は許さないと思っていました
Commented by まり2号 at 2011-05-01 22:33 x
>atelierさん そうですね。ただ、今回の震災に対して世界のいろんな地域から義援金を頂き、それはそれこそ爪に火をともして生活しているような方々からも貴重なお金を頂いて、もしかしたらペットどころではないのかも知れません。でも、今回の震災は「天災と人災が混在している」と考えると、やはり福島の人々や動物たちのことは特に国で何とかしないといけないと思いました。その電気を頂くのは我々東京の人間ですし、気持ちは複雑です。
Commented by ai at 2011-05-02 00:09 x
よかったよ~!!
みんなで声をかければ国も動くんですね!!奇跡です。。( ; ; )
わんくん。。にゃーちゃん。。どうか怖がらないで、心をひらいてくれますように☆
Commented by ペイジ at 2011-05-02 08:16 x
国は動かなかった。緊急災害時動物救済本部が4・27-28に救済を計画していたけれど、国から許可が下りず断念。それで県として調査・救済としてて入っていく福島に食べ物や水を上げるよう頼んだんだって。なぜ国はだめなんだろう。
Commented by ペイジ at 2011-05-02 08:20 x
牛さんや豚さんたちの家畜が一番かわいそう。どこかの農家が引き取るというたびにヒステリーのように「放射能がくる」という人がいてだめになるんだって。こういう風に福島から避難した子供たちもいじめられるんだろうね。大人がこうだから。
Commented by ペイジ at 2011-05-02 11:48 x
もう一個。LIVEブログで好き嫌いはとりあえず別にして衆院議員の長島という人のブログでレスキューグループが入れるようになるかもしれないとかいてあった。
Commented by まり2号 at 2011-05-02 14:30 x
>aiさん 残念ながら国は動いていないのですよ。どっちかというと邪魔…というか 許可を出してくれなくて、でも、福島県が本気を出してくれていますので大丈夫かと思うのですが
Commented by まり2号 at 2011-05-02 14:36 x
>ペイジ  「風評被害」って言うことなんだけど、以前チェルノブイリの時に我々日本人はたいしたことも調べないで「ソ連のものは食べちゃダメ」「ヨーロッパのものは危険」「中東のピスタチオは凄い放射能が・・」とそれぞれ小耳に挟んだ情報だけを鵜呑みにしてシャットアウトした経験があるのよ。
情報っていうのは 出す側も正しくないとダメだし、受け取る側にもちゃんとした姿勢がないとダメなんだね。
可哀想だねぇ 家畜たち。
Commented by まり2号 at 2011-05-02 14:50 x
>ペイジ  そのブログのことは知っているし、その人が動いているのも知っている。今回の記事にリンクを貼ろうと思ったけど個人のものなので止めたんだ。
救出をしている方々のブログを見ていると「救出作業が開始された」とかいていあるので、国は動いていなくとも救出はされているみたいなので一安心。考えようによっては 国が動かない方が旨く行く場合もあるわけで。
Commented by Paige-Roo at 2011-05-05 01:16 x
国としてはめんどくさいから見て見ぬ振りしてレスキューグループに助けてもらうのが一番なのかも。OKだしちゃうと、「危険と知ってて民間人をいれた」てあとで国際的な非難をあびるのもいやなんじゃない?許可しないのにはいったなら「許可はしてない」っていえるもん、あとで。とりあえず、放射能計測器とスーツは入るところになんとなく「わすれってて」くれると粋なんだけどね。道端の農作物うってる無人の販売所みたいに。
Commented by まり2号 at 2011-05-06 12:43 x
>Paige-Roo 「粋」っていいよね。 国や県や「公」が係わっちゃうと「無粋」になっちゃう。我々はかっこつける訳じゃないけど「粋」に行きたいね。
<< 刺激的な朝でした がく、立ち上がる! >>