柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


してはいけないこと。
今回の大災害は大きな事を教えてくれています。

地震後「これから何をしたら良いんだろう?」とそればかり考えていました。

・家族や北の方に住む身内の安全
・がくの安全 がくのご飯の確保
・地元のスーパーとしての使命?
・停電? 放射能?



本当にいろんな事を考えましたし行動にも移しました

地震から5日経ち、一つのことに気がつきました。

もしかしたら本当は「なにをしようか」より「してはいけないこと」を心して暮らすべきなのではないかと。

今更と言われるかも知れませんが、どうかこちらをお読み下さい
「被災地のために今できること」


     *** *** ***

自分の身を振り返り、悪意はなくても善意からでもこういうことはやってはいけないことと感じたことがありました。

被災地ではなく東京に住む私たちは、食料やガソリンの買い占めに走り廻っています。
これは身を守るために仕方が無いことだと思います。
ではなぜ「買い占めよう」と思いついたのでしょう? もしかしたら誰かの言葉に煽られている(あおられている)のではないでしょうか。

東京を危険と感じ、海外に避難しようと考えている方がいらっしゃいます。

その方は「あなたたちも少しでも西の方に逃げた方が良いですよ」と声をかけていらっしゃいます。

そう声をかけられた方が実際に逃げることが出来る方なら問題ないかも知れませんが、この土地に根付いて仕事をしていらっしゃる方、ここから逃げ出す手段も何もない方、ひっそりと肩を寄せ合って暮らしていらっしゃるお年寄りだけの世帯もいっぱいあります。 

「自分たちは逃げる。あなたたちも逃げなさい」と言われた方はどう考えるでしょう?

ただでさえ不安な毎日、近所の方々の明るい顔に出会えるだけでもホッとするのに…
せっかく近所の方々と気持ちが一つになっているというのに。

避難することはその方の身を守る為の手段ですから何とも思いません。
「道中気をつけてね」という気持ちだけです。

でも、残る我々の気持ちをあおるだけあおってさっさと移動してしまうことは悲しい行いです。
「こっそり」とは言いませんが、残る方々の気持ちを考えて行動して欲しいと思いました。

以上は一つの例です。

多分私も知らず知らずのうちに他の方の不安を煽るような言動をしているかも知れません。

私たちの抱えているのは「大きな不安」です。
周りの方のそれを少しでも、一瞬でも解消できるように、地に足をつけてにこやかに接していきたいと思っているところです。



     *** *** ***


今日は久しぶりにお店の仕事から解放されました

というのは決算の締め切りが近いからです。

パソコンに向かい、「これって必要な仕事なのかな」と、訳のわからない疑問を感じながら数字を追っていましたが、どうしてもブログを更新しようとFireFoxを開きました。



Facebookに以下のコメントと写真を載せました
**********************************************************************
日本の私たちは、世界中の多くの国の方々が心配して下さり、援助の手をさしのべて下さっていることを心より喜んでおりますし、心強い思いです。
こんなに悲惨な中でも、被災した方々は我慢強く(暴動など一切無く)悲痛な現実を乗り越えようと頑張っていらっしゃることに、私は誇りを持っています。
人間のことは当然ですが、被災した犬や猫・その他の動物たちのことも心配しています。
彼らのために私に出来ることはないかを模索している現状です。
**********************************************************************
c0166018_15474589.jpg




お店にいる主人がご近所の方に言われたそうです。
「私は買い占めをしないように言われているから一切しない。だから江戸屋さん!何かの時には頼むね」

「こんなに気骨のある言葉を掛けられたら、地元の商人として頑張って助けてあげよう」って気持ちになると主人が言っております。 大手のお店にはできないことが有るようです。


さて、経理の仕事をしなくちゃ
by shibakko_koubou | 2011-03-16 16:03 | その他 | Comments(9)
Commented by まりです~ at 2011-03-17 06:01 x
遠くにいて何も実際にできないけれど、こちらでも学校やお店などなどで、赤十字を通した募金が始まっています。
略奪や暴動や虐殺が起きていない、みんな冷静に対応している、日本人ってすごい、世界中からの尊敬を受けるに値する人々だ、
といった声を聞きます。

不安が沢山あると思いますが、安全第一でお過ごしください。
Commented by Paige-Roo at 2011-03-17 13:20 x
今日みんみんとはなしたけど、おんなじ様なこといってた。パニックにならなければ、いつもとおんなじ日だよって。まるちゃんは大地震のときもグーグーねてったて。犬は未来とか考えないで今を生きてるから恐れることもない。朝も毎日「今日はいい日だ」っておきてるもんね。何でも物事の見方だよね。犬は人生の先生です。
Commented by まり2号 at 2011-03-17 15:28 x
>まりです~さん 有り難うございます。こんな悲惨な状態が続いているのですが、日本人として誇りが持てるということは きっと何より励みになっています。 
日本のご家族様 ご無事でいらっしゃいますか?
そうそう、学生時代に妹さんにお世話になった長男が結婚しました。どうか宜しくお伝えくださいませ
Commented by まり2号 at 2011-03-17 15:36 x
>Paige-Roo 放射能・地震・食糧難? 心配していたらきりがないので、余計なことを言って人の気持ちをかき乱さないことと、せめて無理なくできるお節介とポジティブにものごとを考えるようにしています。
昨日は散歩中にお風呂屋さんの前で大荷物を持って歩いているおばあさんの荷物を持って一緒に歩いてあげたんだけど、狛江高校の手前の公園まで1時間も掛かっちゃったよ。私が歩けば5分もかからないんだけど、がくもイライラしちゃったので途中でちょっと後悔したことはナイショ。
Commented by まり2号 at 2011-03-17 15:53 x
>もう一回Paige-Roo。 やっぱり気が合う人ってのは いざって言うときのものごとの考え方も同じなんだね。まぁ みんみんやまるちゃんがあたふたしている姿は想像が付かないし【笑】
がくの朝は、私に何回も起こされて 「さてとっ、天気も良いし散歩に付き合ってやるかなっ」って感じ。
犬は今を生きてるんだね。さっきもらったおやつはもう無かったことになるんだね。きっと。
Commented by A.I at 2011-03-17 22:09 x
ありがとう。まり2さん。
被災地のものとして、心がポカポカしました。
うちのナルもそうですが、ペットは家族だからみんなちゃんとまもろうとしています。
私も餌を買うために何時間も並びましたが、私の前に並んでいる方は猫を13びきかっているそうで、餌を買い求めていました。
暴動も起こっていません。
コンビニが襲われたりしましたが、たいした被害にはなりませんでした。こんな状態だからこそ耐えなくてはならないってみんなわかっているのはすごい。
日本人はすばらしいです。
Commented by なと at 2011-03-18 03:12 x
私の周りにも、逃げる人が増えてきました。
外資系の会社にご主人が勤務されている、同じ学校の保護者がいます。社員とその家族を強制避難させているんだそうです。
海外旅行しても良いからとにかく逃げてくれと言われたそうですが、多くの人々が避難していない中、大手を振って避難できないと言って、今日も信号機の止まった交差点で横断旗を持って子どもたちの下校見守りをされていました。

私は逃げません。自分だけが助かれば良いという気持ちには到底なれないからです。被災地の人々、社会的弱者の方々は逃げるに逃げられないし、逃げることでガソリンや電気を使ってしまう。被災地に燃料が足りないというのに。私には出来ません。

Paige-Rooさんの仰る言葉が心に深く染み入ります。

【犬は未来とか考えないで今を生きてるから恐れることもない。】

私もブログに関連記事をアップしました。先にコメントいただいちゃってスミマセン。
実際に被害に遭われた方々のブログを読んでいますが、なかなかコメントが出来なくなってきました。
Commented by まり2号 at 2011-03-30 21:19 x
>なとさん 
 私は逃げるのは勝手だと思うのよ。他の人や会社に迷惑掛けようが家族や自分の身を守る為に逃げるなら、今後肩身は狭くなるかも知れないけど、もしかしたら真っ先に逃げる人が大正解かも知れない。
でも、「危険だから自分たちは逃げるけど あなたたちも逃げた方が良いよ」って、親切心からかも知れないけど、私たちのように逃げることが出来ない人に言わないで欲しいと思いませんか? 
不安感を煽られちゃうのが辛いです。
Commented at 2013-01-17 08:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ひまちゃんが泊まったよ 計画停電1日目 >>