柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『異常乾燥注意報』発令中
家の前をやけに消防車が通るな、と思っていたところ、次の朝の河原はこんな状態になっていました(黒こげ)

c0166018_2340074.jpg
     昨日のうちに消えてると思うよ


その前日には 多摩川の上流で広い範囲の河原が焼けてしまったとのニュースがテレビで流れていたのですが、ここではそれほど大きな火事にならなくて良かったです


c0166018_2344792.jpg
     こういう普段とちょっと変わったところにするの、好きねぇ。


のんきにそんな写真を撮っていた日にまさか自分たちが火事騒ぎに巻き込まれるとは思ってもいませんでした。


事件はその日の夕方の散歩の時に起きました


いつものように薄暗い河原でわんこを遊ばせたりおしゃべりしていると、どこからともなくきな臭いにおいが…

c0166018_23504992.jpg
      写真はイメージです。

そのうちに遠くの方で工事の看板を外している人が見えて、その人がそれを燃やし始めたのです。

もしや放火?と思ったのですが、最初から犯人扱いをするのも怖いので4-50mに近づいていって

「そんなところでたき火をしていると危ないですよー!消した方が良いですよ−!」
「昨日もそっちで火事になったし、消防車が来ちゃいますよ」などと大声で呼びかけてみましたが
若い男の人が「大丈夫ですー」と真っ直ぐに返事をしてきました。
「大丈夫って お水の用意はあるんですか−?」「大丈夫です」と埒があきません。

元の所に戻り、やはりおかしいとひまちゃんのおかあさんが119番に電話をし、その間に燃え上がったたき火の方を見ると、その男の人が火を消さないまま自転車で逃げていくのが見えました。

そんなぁ!! やっぱり!?

と、火の方に行って、瞬間考えました。

急いで消した方が良いのだろうか?
それとも消防車が来るまでそのままにしていた方が良いのではないか

なぜ、そう考えたのかというと、消した後で消防車が来て【大袈裟なおばさん達だ】と思われるかも・・・と思ったからです。

その時私の頭には「奥様は魔女」の隣の家に住んでいるおばさんのことがよぎったわけです。
彼女はいつも事が終わった後に来る警察官に呆れられていたので…。

でも、【今のうちに消すしかない!】と思い直し、足で踏んで消すのは無理そうだったので 手にしていた散歩バッグでバシバシと叩き消しました。 
中にがくのお気に入りの赤いボールが入っていたので重さもちょうど良く、火は小さくなってくれました。

c0166018_0122352.jpg
     次の朝の煤けたバッグ

その後すぐに消防車が到着し、ひまちゃんやがくがおやつを頂くおまわりさんも到着し、来る人来る人に何回も何回も同じ事を聞かれ、家路についたのは119番してから1時間後でした。

消防官の方には「とにかく初期消火が一番だから消して正解」と言われました。
「火が見えたらとにかく消すこと」が肝心なんだそうです。

c0166018_016079.jpg
     次の朝の現場写真。
c0166018_017163.jpg
     がくはふくちゃんとひまちゃんと遠くで見守っていてくれたんだよね


そして感謝状を頂いてしまったわけですが、まさかまさかの名前間違い(笑)
c0166018_032427.jpg


私は平仮名の「まり子」なのですが、このカタカナの名前も親戚に実在しておりまして、一瞬だけ「書き直してもらおうかなぁ」と思ったのですが、担当者が叱られるのも可哀想だし、感謝状に思い入れはないし、ま いいか…と黙って有り難く頂きました。


私の場合、いつも何かしらこういう「オチ」があるってことです。
by shibakko_koubou | 2011-01-26 00:53 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(7)
Commented by atelier at 2011-01-26 06:10 x
すごい感謝状ですねぇ。値打ち物ですよ。名前を書き換えるのなら、がくちゃんが良いですよ。
Commented by まるみちの親分 at 2011-01-27 17:19 x
お手柄ですねー!!
しかし変な人がいるから気をつけないといけませんね
ところでまり子さんの銅像はどこに立ちますか?
Commented by まり2号 at 2011-01-27 21:40 x
>atelierさん  それはgood ideaです!  わんこたちのおしっこで 火を消しました!って言えば良かったですね(^^)
Commented by まり2号 at 2011-01-27 21:49 x
>まるみち親分 (かっこいい!)   家族にも「危ないことはしない方が良い」って言われちゃいましたよ。 でも、「放火はいけない!」って叱るようなスタンスじゃなくて、「そんなとこでたき火すると危ないよ」っていうスタンスだったので ……だからといって安全なわけではないけど。

えっと、私の銅像は 上野の山に、がくを連れた物が既にあって・・・。
Commented by Paige-Roo at 2011-01-28 11:11 x
そうそうあれはグラディスさんね、お隣のおせっかいおばさん。いまでも時々白黒のやってます。一回目をみたときは感動もの。
しかし表彰状ってすごいね。粗品はなかったの?
Commented by まり2号 at 2011-01-29 15:56 x
グラディスさんだ、そうそう。1回目って凄いね。日本でも白黒の頃のをやっているけど、なかなか見る機会がないよ。うちの近所にも お節介で機関銃のように喋るおばさんが居たじゃない。だからグラディスさんを見るたびにムカムカしてたんだ。
でも、こういう人も大切なのかもね・・って最近思うようになって来たのは年のせいかしら。それとも自分がそう言う人になりつつあるのかしら。
Commented by まり2号 at 2011-01-30 01:22 x
>Paige-Roo 書き忘れてた。
粗品は感謝状の写真に写ってるよ。手前になる小さなタオル地のハンカチ。これには「しんくみ」って書いてあって、「東京消防信用組合」のキャラクターらしいよ。
それと感謝状を入れる額縁も持ってきて下さったんだけど、なぜかうちにはゴロゴロあるので(おじいちゃんの代から)丁重にお断りさせて頂いちゃった。次男が人命救助でもらったのもあるしね。
<< パウ? ポウ? 工事終了のお知らせ >>