柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日常の写真2
伸びてきた草の中を歩いていると 前からひょっこりちるちゃん(白柴)とロシアちゃん(イタグレ)が…
c0166018_23195932.jpg

はいどうぞ、と道をよけたがく


   *****


「おかぁさーん がさつな男の子は嫌いなの」とすがりついたロシアちゃん
c0166018_23201362.jpg

でも、おやつを見せればすぐにそばにやってきます


   *****


ことしも ニセアカシアの花が満開になりました。
たった数日なのですがとても良い香りが漂い大きなコロンコロンの蜂が飛び交います
c0166018_23203269.jpg

花は湯がいて酢の物にするととても美味しいそうです。
花以外は毒らしいです。「要注意外来生物」の一つだそうですが 興味ある方は名前をクリックして下さい。



   *****



そのニセアカシアの木で一際大きな声でさえずっていた一羽の鳥
c0166018_23204565.jpg

全く見たことがない鳥でしたので写真を撮ってMixiで質問してみたら
「ガビチョウ」という名前でこれは特定外来生物に指定されている鳥でした。
遠い国に連れてこられて繁殖し、邪魔者とレッテルを貼られちゃって……
「がんばれ」と声をかけたくなりました。
(興味のある方は名前の所をクリックして下さい)



   *****



そして今年も黄色いアヤメが満開になりました。
実は黄菖蒲だそうです。
c0166018_2321187.jpg

そういえば、去年は吾郎ちゃんのお母さんがハサミを持っていらして、
みんなで仏壇用に少しずつ持って帰ったなぁ
(興味のある方は名前の所をクリックして下さい)



   *****



散歩から帰って朝ご飯。
c0166018_23211510.jpg

今日のメニューはササミ・軟骨・キャベツ・にんじん・そして納豆と2種類のサプリメントです。



   *****



腹ごなしにキャップ外しのアルバイト。
キャップを取っちゃえば全く興味有りません。
c0166018_23213330.jpg




   *****



最後に私の朝食のおそばをつまみ食い
c0166018_23214327.jpg

by shibakko_koubou | 2010-05-23 00:03 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(7)
Commented by atelier at 2010-05-23 05:37 x
本当に怖がっているように見えますね。
Commented by まり2号 at 2010-05-24 23:47 x
>atelierさん  本当に人間の子供が怖がっているような姿なんです。
でもでもでもでも……よかったら24日にアップした記事↑をご覧下さい。
Commented by blue at 2010-05-30 06:08 x
はじめまして、ってずっと前にも書き込みしたことがあるんですが、ほとんどお初状態です。アカシアとニセアカシアがどう違うのか、菖蒲、あやめ、杜若がどう違うのか、昔本かなにかで読んだんですけど、きれいに忘れてしまいました、困ったもんですね。ガビチョウというのは、初めて知りました。眼鏡かけてるメジロみたいですね。外来種でも、生態系への影響があまりないというのは一安心かも。それにインコよりは、日本の景色にマッチしてるし。ガクちゃんのゴハンの栄養のバランスのとれぐあいは感心しました。納豆まで食べてくれるなんて、素晴らしい。うちはネコなので、ワンちゃんはいろんなもの食べてくれていいなあと思います。
Commented by まり2号 at 2010-05-30 23:41 x
>blueさん  書き込み有り難うございます
記憶の奥の方にblueさんのお名前があるのですが、もうしわけございません、具体的に想い出すことが出来ません。「この辺まで出ているのに……」状態なのですが、お許し下さいませ(大汗)
アカシアってミモザの事なんだそうですね。
今私が疑問に持っているのは「竹と笹のちがい」「シーサーと狛犬の形状のはっきりとした違い」 そして「杜若」って何ってよむの?ってことです。
どうかお教え下さいませ。
なるほど、多摩川の雀の群れの中にインコがいることがあるのですが、たしかに日本の景色に似合いませんね。
何でも食べる犬に比べて、ネコってなんであんなに食べ物の選り好みをするのでしょう? 身の回りに2匹のネコがいるのですがそれぞれ好みが違っていて 気を遣わせてくれます。食べるのが下手だし遅いし…でも、犬と違った可愛さがあって 良いですね。
Commented by blue at 2010-05-31 05:57 x
かなり以前、アメリカの柴犬レスキュー団体のチャリティーオークションに出品なさるとのことで、よいことをなさいましたね、みたいなコメントをしたことがあったと思います。それ以来ずっと読んでいたんですけど、コメントはなぜかしてませんでした。
房アカシア、銀葉アカシアといわれるものが、ミモザらしいですね。小学校の校庭だったかに大木が咲いてました。
竹と笹は英語で言うと、どっちもバンブーなんですよ。どちらも木ではなくて草ですね。日本では、一般にごく小さいものから、七夕などに使う中くらいのものまでを笹と呼んでいるんじゃないでしょうか。植物学的どう違うかまでは、よくわかりません。七夕の笹は、小型の竹じゃないかと思うんですけどね。
シーサーは、沖縄に行ったことがなくて、現物を見たことがないのでよくわかりませんが、基本的には非常に似ていて、置く場所が一番違うと、前テレビかなにかで見たことがあったような。
Commented by blue at 2010-05-31 06:53 x
杜若は、カキツバタと読みます。「いずれ菖蒲か杜若」で、どちらも甲乙つけ難いほど美しい、の意味。「いずれが菖蒲か杜若」で、よく似ていて区別がつけ難い、の意味でも使われます(これは間違った使い方という説も)。
園芸種が多く、洋種のアイリスやジャーマンアイリスなどもあるので、詳しいかたでないとわからんちん、状態。
犬は奥歯が食べ物をすりつぶせるようになっていて、肉以外のものでも消化できるんだとか。以前、犬は人間にペットとして飼われた狼から進化したというのが定説だったのですが、今は人里でゴミ捨て場をあさるうちに、人間になれてきたという説が有力だとか。ゴミをあさるくらいだから、もともと雑食性があったんでしょうね。でも猫だって、一昔前まで、日本では猫マンマ食べさせてたわけだから、人間に飼われた動物は、ある程度は雑食化するんだと思います、人間にあわせて。
猫はわがままなコが多いので、気を使うんですが、好きなかたは、そこがいいんでしょうね。でも散歩とかの必要はないので、その点では犬より手をとらないし。それぞれに、人間の違う部分にアピールするところがあったから、何千年も飼われてきたんだと思います。長文失礼しましたー。
Commented by まり2号 at 2010-06-15 16:58 x
>blueさん お返事が遅れてすみません。 色々興味深く拝見しました。
笹と竹はサイズの問題?  私は、パンダに食べさせて食べたら笹、食べなかったら竹…その程度の頭です。
「杜若」はカキツバタとよむのですね。和風でおしゃれな字です。
私の50数年の人生でネコとのお付き合いはホンの2-3年なので偉そうなことは言えないのですが、うちの犬はネコよりもネコらしい、飼い主の都合なんて何のその。
「おいで」と言っても気が向かないと来ないのですが、ネコはすぐやってきます。 「まて」は犬は言うことを聞きますがネコは一切言うことを聞きません。
結論はないのですが(汗)  これからも見守ってやって下さいませ



<< 業務連絡2件 日常の写真1 >>