柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


チキンじゃない
ジャンプするのが得意なひまちゃん!
というか、どっちかというと橋を渡る方が怖いようです

c0166018_084126.jpg


もたもたしている他のわんこたちを尻目に

c0166018_085756.jpg


一人で行ったり来たり、

c0166018_09917.jpg


優雅な物です。

c0166018_092617.jpg

c0166018_094184.jpg



と、突然マリンちゃんが飛び越えて
あまりにも突然だったので 左向きの写真を取り損なってしまいました。
c0166018_095878.jpg


女の子の方が勇敢なのかも知れません

見かねた吾郎ちゃんのおかあさんがピョンと渡り、おやつ作戦。


c0166018_0101138.jpg



おやつのためなら 吾郎ちゃんだってひとっ飛び!!


c0166018_0102652.jpg



おやおや、とうとうがくだけが取り残されてしまいました。


c0166018_0104430.jpg



しょうがないなぁ  渡ってやるか。


c0166018_0105819.jpg

c0166018_0111219.jpg



よかったね!!
by shibakko_koubou | 2010-03-28 00:27 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(15)
Commented by atelier at 2010-03-28 05:01 x
おぉ、ジャンプ、良かったねぇ。みんな華麗なフォームで、楽しいね。
Commented by takekoyama at 2010-03-28 08:50
最後にはがくも飛んだんだぁ~。ナイス!Jumpです。
またお散歩で遊びましょう。
Commented by ターばぁ at 2010-03-28 09:05 x
おやつのためなら・・・ボクだって... だね?
がくちゃん 美味しいのもらえたかな?

Commented by すんちゃん at 2010-03-28 10:06 x
ほのぼのして、つい笑ってしまいました(笑)
ウチの仔は跳べるのだろうか…?
オヤツの力は絶大ですよね♪
Commented by Paige-Roo at 2010-03-28 12:27 x
がくは果たして水に落ちることなくジャンプしたんだろうか・・・なんかジャンプの角度と幅を考えるとなんか後ろ足が水についたのではないかとおもうんだけど・・・  こういうときはリードははずしてあげたほうがいいよ。もともと怖いのに、勇気だしでジャンプして、リードに絡まったりするともっとこわくなったりするから。まあがくは水きらいだから、なんだかんだできっとぬれずにわたったのかな?
Commented by まり2号 at 2010-03-30 00:52 x
>atelierさん  犬の身体というか筋肉って 動いているときが綺麗ですね。
かっこいいです。
Commented by まり2号 at 2010-03-30 00:54 x
>takekoyamさん  さんざんお母さん方に励まされてようやく飛びました。
散歩というかおしゃべりというか…(笑)  よろしくお願いします
Commented by まり2号 at 2010-03-30 00:56 x
>ターばぁさん  おやつのために飛んだので、帰りは一人でわざわざ遠回りして橋を渡って戻ってきました。 もう一回写真を撮りたかったのに…
おやつは「プロポリス入りクッキー」だそうです。 良い物を頂けて幸せ者です。
Commented by まり2号 at 2010-03-30 01:00 x
>すんちゃん 柴犬は「必要性」を感じないと動かないんです。  そんなことして「意味ないじゃん!」「何が楽しいの?」っていつも考えていると思います。
だからこそ やる気を出してくれるおやつの力は偉大・絶大ですよね。
Commented by まり2号 at 2010-03-30 01:06 x
>Paige-Roo アジリティーの全米チャンピョンのペイジから比べたら「へ」みたいな話だよね(笑)  
私もこうして写真を見ると「これで届いたんだっけ?」って思うんだけど、ちゃんと届いておやつを頂いたから大丈夫。
いつもリードを付けてわんこ同志遊ぶんだけど、たまに「危ない」って思うことがあって、だからといって リードを外すことは怖くて絶対にできないのよ。外したとたんに性格が変わるからね。がくは・・・。
多分 もう二度と飛ばないと思うな。
Commented by Paige-Roo at 2010-03-31 12:52 x
ペイジ'と'私が全米一位になったのはアジリティの一つのクラスで、それも全米のそのクラスのキャトルドックだけの一位だよ。全米CHAMPなんてとんでもない!でもね、ボーダーを含めいろんな犬種の72チームのなかで3位になったり、50チーム中で一位になったりすごいよ、ペイジ。それがこんなに早く年とっちゃうんだもんね。がくのテンションどう高めるのか、私にはわからない。なぞだらけの犬である。町を歩く用の短いリードなんかどうかな、それかすごい軽いリードとか。
Commented by Paige-Roo at 2010-03-31 12:56 x
前にみんみんとあったときに、キャトルドックと柴があったらお互いどうおもうかと考えて大笑いしたんだけど、キャトルドックが柴に「まったくなに考えてるのかわからないへんなやつ」、柴はキャトルドックをみて「あんなに一生懸命になっちゃって、へんなの」いつも120%で生きているキャトルドックです。
Commented by まり2号 at 2010-04-03 14:53 x
> Paige-Roo ペイジの戦歴、そうだったんだ。 
知らなかったんだけどアジリティーって、「ペイジが一位」になったと言わないで「ペイジと私が一位」って言うんだね。
なんだか それだけでも飼い主とわんこが一体…という感じでやりがいがあるねぇ

がくに短いリードを付けてドッグランで走らせたこともあるんだけど、持ち手のところが足にひっかかっちゃって危ないので結局長いのに戻してるわけ。
120パーセントで生きているペイジ・・・長生きしてもらいたいね。
がくは バセットハウンドにあうと突然テンションが上がるよ。どのバセットにも有無を言わさずガウガウしちゃって申し訳ない限りです。
なんでだろうね?
Commented by Paige-Roo at 2010-04-07 13:22 x
犬って結構執念深いところあって、なんか昔悪いことがあったりするとおぼえてるんだよね。だから「白い犬がきらい」とか「プードルきらい」とかなる。がくも昔ばっせっとのなんかあったんじゃないの?それとか、誤解される犬種っていうのがいる。たとえばいい性格のどーベルマンなんかも、耳がピンと立ってたりすると「いちゃもんつけてるんじゃねえよ」と犬に誤解されちゃったりね。あと同じ犬でも「ん、なに」って感じで犬としての感情が読めないような姿の犬だと、警戒したりするみたいだよ。ペイジが昔初めてメリーのコリーにあったとき、完璧に羊としてあつかってたもん。
Commented by まり2号 at 2010-04-07 21:19 x
>Paige-Roo  ものは言いようで、執念深いって言うと悪い性格のようだけど、「忘れない」って言い換えると良い意味になるね。一度おやつを頂いた方のことや場所を絶対に忘れない物ね。
執念深いって事は判るんだけど 犬種の特定ができるのかが不思議。
<< 朝のワラワラ お宝探しに立川へ >>