柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ココちゃん検定
さて、これはだれでしょう?

c0166018_2261341.jpg

がく検定と同じパターンですみません(汗)

そうです。彼女がココちゃんのお母さんです。
左右こそ逆ですが、鼻の横のほくろのような模様も同じです。

我が家から歩いて5分ぐらいのお宅の飼い猫なのですが、このネコが産んだ子猫が別のお宅でココちゃんと名付けられとても可愛がらて大きくなりました。


c0166018_2214541.jpg

お願いして 子猫の頃の写真をいただきました。
こんな頃にも逢いたかったです。


年齢は、がくと同じ。


はじめてココちゃんを認識したのは2005年。
c0166018_22194667.jpg

「小雪ちゃんのことををいじめる憎たらしい青い首輪のネコ」としてでした。


小雪ちゃんというのも近所に住んでいるネコなのですが 「小雪ちゃんの記事」をご覧下さい。 
その小雪ちゃんをむやみに追いかけて脅かしていたのがココちゃんでした。


その青い首輪のネコがいつの間にか我が家の辺りに住み着いてしまい、

元の飼い主さんが迎えにいらして連れて帰るのですが、その足で戻ってくるようになり、いつしか元の飼い主さんに対してうなり声を出すほどになってしまいました。



気がつくとがくとじゃれたりして
c0166018_22371195.jpg




ある台風の夜に窯場に箱を置いてあげたら、そこが夜の寝床になりました。
c0166018_22335966.jpg




いつしかこんな風に昼寝をするようにもなり、
c0166018_2240258.jpg




散歩の帰りを門のあたりで待っているようにもなり
c0166018_2395896.jpg




庭もこんな感じで歩いているし
c0166018_2145069.jpg




c0166018_23184427.jpg

陶器がいっぱい並んでいるところをウロウロしても、
今まで壊したことは一切ありません。



ネコを飼おうと思っていたわけではないのですが、じっくりと4年をかけて私の中ですっかり大きな存在となりました。



毎日お隣と我が家と気ままに行ったり来たりのココちゃん。
最終的には責任を持つから安心して・・とお隣にそれとなく伝えています。



でもココちゃんに一つだけお願い。


「車にだけは気をつけてよ!!」
by shibakko_koubou | 2010-01-23 23:47 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(2)
Commented by atelier at 2010-01-24 04:26 x
不思議な話だね。ココちゃんに聞いてみなきゃ、どんな気持ちなのか分からないね。がくちゃんが好きなのか、いごこちが良いのか。
Commented by まり2号 at 2010-01-24 17:07 x
>atelierさん  ネコの場合は 全てがネコ主導になるような気がします。
ネコさえ怒らなければ がくはどのネコも平気なのです。
もしかしたらココちゃんに選ばれたのかも知れませんね。 
そう考えるととても光栄です!
<< おかしなもの 今日の予定 >>