柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


息子の怪我/My son's injury
スポーツチャンバラっていうのがあります。

こういうの

長男がこれにすっかりはまりまして約1年。

1ヶ月ほど前、試合で怪我をしてしまいました。
それほど危険なスポーツではないようなので、よっぽどタイミング良かった(悪かった?)んだと思います。

右手の親指があらぬ方向を向いてしまって、「靱帯損傷」「脱臼」だそうで、当日緊急病院で脱臼は治して頂いたのですが、2週間たっても指が動かないため近所のもっと大きな病院へ。
脱臼を治した際に破損した靱帯を入れ込んでしまった…ようで、結局切開手術となりました。

面白かったのは 看護師さんが「手術」という度に噛んでいたこと。

自宅から遠いところでの怪我だったため 最初の病院がレントゲンを貸して下さいました。

そしたらもう興味津々(私が)


怪我直後のレントゲンがこれです。
c0166018_6382325.jpg



そして脱臼を入れて下さった直後の写真がこれ
c0166018_6384473.jpg



見た目は良かったのですが、結局これでは治っていなくて、昨日1時間半の手術と相成りました。
切開して10針縫ったそうです
先生に「長くてきれいな指だね」と言われたそうですが、それが唯一の自慢??
粘土をいじっている私にはうらやましい限りです。


よりによって このゴールデンウィークの忙しいときに仕事出来ないなんて…まったく…
とも思いましたが、これからは治る一方。

一安心しました。


これこれ! 骨の写真を見てよだれを垂らしているのはだれ?
Who drools because it saw the photograph of the bone?
c0166018_6453971.jpg

          Gaku : It seems to be delicious.
by shibakko_koubou | 2009-04-29 06:47 | その他 | Comments(4)
Commented by Paige-Roo at 2009-05-01 02:18 x
オレゴンのジーンから、ブログにレントゲンがのってるけど、がくが怪我をしたのではというメイルがはいってきました。なので「あれはただまり子の長男の怪我だから、心配しないで」と伝えておいた。犬の怪我のほうがよっぽど心配だよね。 ころちゃん、いい味だしてるねえ。
Commented by 神崎亮 at 2009-05-01 22:03 x
>犬の怪我のほうがよっぽど心配だよね。
ですよねー。orz
Commented by まり2号 at 2009-05-04 14:12 x
ジーンさんには「いつも見ていただいてありがとう」と伝えてね。
そうそう、人間のけがはね、言葉は通じるし全く心配しないよね。
金額的にも社会保険はきくし、獣医さんに行くよりよっぽど安いモンね(笑)
Commented by まり2号 at 2009-05-04 14:17 x
>神崎君
もうすぐ抜糸だね。 思ったより「痛い」「あれしろこれしろ」がなくて楽だったよ。こっちも。

>犬の怪我のほうがよっぽど心配だよね。
そんなこと無いよねぇ。「よっぽど」ってことはないよね。

=犬のけがの方が心配=     って感じ。
<< 初夏の昼下がり 一日に2回だけ見せてくれる笑顔... >>