柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヨック!
今年の終わりを目前にして悲しい事がおきました。

ヨックが虹の橋を渡ってしまいました

c0166018_2322793.jpg


10日ぐらい前から床下の寝床の箱に籠もり、それでもご飯やお水は中に置いてあげたのを食べていました。  (お隣さんの床下で、お隣さんがご飯をあげていました。)

2-3日後には外に出てきてホッとしましたが、でも左の後ろ足の力が入らないようで引きずって歩いていました。  日にちが経てばきっと元気になるわね・・と近所の方々と少しでも希望をもって話していたのですが、昨日の朝、寝床から出てこないので手を入れてみたら冷たくなっていました。自転車かなにかに轢かれたのかも知れません。

発泡スチロールの箱にきれいな毛布、その中にまあるくなって目をつぶって、まるでぬくぬくと眠っているようでした。  たった2才半の命だったけど、この辺に住み着いて近所の方々に可愛がってもらえて、きっと幸せだったと思います。

ヨックが忽然と現れたのは2年半前。 子猫よりちょっと大きめの子が3匹近所をウロチョロするようになりました。3匹の中では一番最後に懐いてくれた子で、それだけにひっそりと生きている・・・というイメージの子です。 ヨックは片目がつぶれていて、3匹ともどこかしらおかしくて、もしかしたら虐待されて捨てられたのかも知れません。 親らしい猫の姿を見た事がないので、人間に捨てられたのです。

このブログを書くに当たってヨックの写真を捜したのですがあまり無くて、あらためておとなしい子だったなぁ・・・もっと写真をいっぱい取れば良かったと心残りです。

実はこの子だけ、がくには近づけませんでした。

暮れになって、カメラ(キャノン EOS Kiss N)が壊れ、電気釜が壊れ・・・なにかと厳しかった一年を締めくくったヨックの死でした。

ヨック!虹の橋は楽しいかな?

c0166018_23201767.jpg

c0166018_2320338.jpg

c0166018_23205555.jpg


2009年いい年になりますように・・・。
by shibakko_koubou | 2008-12-31 23:26 | その他 | Comments(2)
Commented by 神崎亮 at 2009-01-01 23:10 x
よりによってひどいトラックバックついちゃってる……
・゚・(つД`)・゚・ヨック……
Commented by まり2号 at 2009-01-04 23:26 x
だよねー
可愛いヨックのための記事にあんなトラックバックをつけるなんてねぇ。手当たり次第なんだろうけどやりきれないね。
ということで トラックバックは消しときました。
<< あけましておめでとうございます ベッド(bed)が届きました。 >>