柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


私の宝物
暮れに入って立て続けにご近所で不幸がありました。
小さな頃から会えば必ず声を掛けてくださっていた近所のおじさんやおばさんが、いつの間にかおじいさんとおばあさんになり、そして亡くなっていかれました。
「順番」とはいいますが、寂しいものです。

急に寒くなってきたしなんだか心細くなってきたな・・と感じていた頃、先月二十歳で交通事故で亡くなった息子の友人のご両親から素晴らしいお手紙をいただきました。

きっとまだまだ心は混乱されていることでしょう。でも、亡くなった息子さんを囲んでいたご家族の歴史を、ご自分の言葉で優しく淡々と書かれていて、ポストの前で家にはいるのも忘れて読みふけってしまいました。
手紙の最後を結ぶ言葉は、それまで冷静に読めていただけにあまりにもショッキングな言葉で、涙が堰を切ってながれてしまいました。
・・・「息子は私の宝でした」・・・
この文を過去形で書かせた息子さんの20年間の親孝行と、そして最大の親不孝を呪わずにはいられません。

良いところも悪いところもいっぱいある私の息子どもですが、現在形で「息子達は私の宝です」といえる幸せをかみしめたクリスマスイブとなりました。 

そうそう、柴犬がくちゃんも私の宝です。拾い食いするけど。(ちなみに息子どもは拾い食いはしないと言ってますが・・)

c0166018_196931.jpg

by shibakko_koubou | 2004-12-26 11:53 | 柴犬/shiba/日本語 | Comments(0)
<< やっちゃいました 柴犬陶器を作っているわけですが >>