柴犬と暮らしつつ、犬に関する陶器を作っています。
by shibakko_koubou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
ご案内
at 2015-12-31 22:59
よかったらfacebookにも。
at 2015-08-12 11:29
立っているものは犬でも使え
at 2015-07-18 21:53
なぜか好きなんです。Why ..
at 2015-06-21 09:26
上絵皿
at 2015-06-10 07:42
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by shibakko_koubou at 11:28
先日は素敵な箸置きをあり..
by milleco at 21:52
あけましておめでとうござ..
by hako at 18:43
おめでとうございます。我..
by atelier at 03:42
がくちゃん、おめでとう!
by Taka at 02:49
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
more...
リンク
カテゴリ
全体
柴犬/shiba/日本語
柴犬/shiba/日本語+English
プロ野球(阪神)
陶器/pottery
新作/限定品
ジオキャッシング
その他
ご案内
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


1375(?)度 お窯の中は・・・
1375(?)度 お窯の中は・・・

c0166018_16273226.jpg


もう貫入が入ろうが割れようがどうでもよかったので、お窯の温度が300度ぐらいで少しずつ蓋を開けてしまいました。

最初こっそり覗いたときは「思ったより白い器になっているワ」と もしかしたら巧く焼けているかもしれない・・と少しばかり期待したのですが、いよいよ窯から出してみるとやっぱり・・・ 
表面は艶もなくブツブツ、彫りも消え、まるで水疱瘡のようなぷっくりがいくつもでき、そのぷっくりが底に出たものは棚板にくっついてしまいました 
呉須の色は結構きれいですが、ドロッと流れている感じです 縦の面に書いた呉須は雨に流されたようになってしまいました。

今回 織部のお小皿を実験に作ってみたのですが、

c0166018_1628610.jpg


緑色なんてどこかに抜け、黄色くなってしまっていました。紅柄は薄くなりつつも残っています。 これはお窯の底に置いたのでブクは少ないようです

棚板はというと

c0166018_16282626.jpg


ほとんどの器がくっついてしまい メリッとはがす感じ。
しっかりくっついてしまったものはトンカチで器を割ってはずし・・・自分で作ったものを割るのは初めての事でしたので いやな気持ちでした。

もう一つ、化粧土ですが、トルコブルーやグリーンはそこそこ残っていましたが 黄色は全く消え去っていました
by shibakko_koubou | 2006-12-22 16:26 | 陶器/pottery | Comments(0)
<< お窯の修理代・・・ お窯が壊れたー!ー!ー! >>